2006年04月

2006年04月28日

ICレコーダーでセルフコーチング?

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


コーチングのスタイルもクライアントさんによって全然異なります。


ですので、コーチはクライアントさんが、何に価値をおいていて、どうしたいのか?というのを聴き取りながら、そのクライアントさんに合わせたコーチングスタイルでセッションを行う必要があるのです。

(このクライアントさんのタイプ、については、また別の機会に記事にしたいと思っています。)



あるクライアントさんは、アイデア豊富なので、次から次へと頭の中にある自分の思っていることをアウトプットし、そのことで自分が考えていることに気づき、モチベーションが促進されます。


また、あるクライアントさんは、自分の中にある考えを、正確に伝えたいので、ゆっくりと、考え考えながら、言葉を選んで整理しながら話します。



例として私自身のコーチングを受ける際のタイプを取り上げてみます。


実は私は、話していると勝手に自分で思っていることに気づいて、勝手に行動していくタイプです。


ジックリ話を聞いてもらえれば、勝手に自分で



「私はどうしたいのか?!」



ということに気づきます。



というわけで、先日試しに、今自分が気になっていてはっきりしていなかったテーマをもとに自分でICレコーダーに向かって話してみました(笑)


想像するとオマヌケな感じがしますが、どうせ誰も聞いていないところで話すので、自問自答しながら話していきました。。。



するとどうでしょう!!!



思ったとおり、1人で話しをしていくうちに、どんどん気がついてどんどんモヤモヤしていたことに気づいていきます。


10分もしたら、ひとつの結論が自分の中ででていました(笑)


もちろんこれは私のタイプにあったセルフコーチングですので、誰にでも有効である、、、というわけではありません。


まず大事なのは、自分がどんな特徴を持っているどんなタイプなのか?ということを自分で把握することです。



前にも紹介したことがありますが、下記のサイトから、自分のことがわかるテストが無料で受けられますので、よかったら試してみてください!!

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.test.ne.jp/index.html


何か自分を知るひとつの材料になるかもしれませんね。


こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)






syaroushi_coach at 19:47|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)コーチング 

2006年04月25日

2冊同時発売です?!(吉川も掲載されています!)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


さて、今日は新会社法施行直前!のG・W前にぜひ注文しておきたい本2冊をご紹介します。


2冊…最初聞いたとき、ビックリしました。


「こ、この短期間に、2冊同時に…しかも法律がらみの本を出版???」


そうです!!!


私もいつもお世話になっている行政書士の横須賀てるひささんが、このたび2冊同時に本を出版されました。


横須賀さんといえば、「最強ブログ営業術」を昨年出版されたブログのカリスマですが、今回の著書は起業ノウハウ本と行政書士の実務本の2冊です。



「新会社法で儲かる仕組みをつくる方法」(イーストプレス)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872576683/

※横須賀さんのこれまで明かしていない、起業ノウハウをまとめた本です。ちなみに私吉川も、いち事例としてP87に掲載していただいています♪
 
 
「株式会社 はじめての設立&かんたん登記〜新会社法対応〜
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774127590/」

※こちらは横須賀さんの行政書士の実務ノウハウを公開してしまったようです(笑)。


なんと、どちらも購入者には限定の音声セミナーの特典があり、実務ノウハウ本には書式集までついているとのこと。


ついでに宣伝させていただくと、この限定の音声セミナーで私吉川は、インタビュアーをしています!!!というわけでぜひともみなさんお聞きください♪



そして!


4/25 12:00 〜 4/26 24:00 の間に2冊をアマゾンにて予約してくださった方には、横須賀さんがこの1年間になぜ3冊の商業出版が実現できたのか、その秘密を明かしたレポートをプレゼントしてくださるようです。


出版をねらう起業家のみなさんは、ぜひとも知りたいノウハウですよね。
 

※詳しくはこちらから…

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://moukarukaisya.com/a/

それにしても2冊同時発売とは、本当に作家さんのようですね…(笑)



こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部








2006年04月24日

ゲスト講師として参加してきました!

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


この4月22日(土)は渋谷で開催された


人生を劇的に変化させたい士業のためのセミナー講師&主催者 戦略セミナー 【特別編】士業専門講座


のゲスト講師として参加してきました!!


このセミナーは主催の松尾昭仁先生が、セミナー開催のためのノウハウを包み隠さず公開されているセミナーです。正直


「そんなことまで話していいのか!?」


といったセミナー開催の舞台裏まで詳しくお話しいただき、今すぐにマネできるノウハウ満載の、大変勉強になったセミナーでした。


実際、私が何とかこの1年で主催セミナーまでできるようになったのは、この「セミナー開催のノウハウ」をそのまま使わせていただいたから…という経緯があります。


ですので、このセミナーのノウハウをそのまま実行することで、セミナー開催ができることは間違いない!と断言させていただきます!



それにしても、このセミナーのゲスト講師陣が、これまたありえない豪華メンバーで、すごかったんです…


行政書士 丸山 学先生

社会保険労務士 松崎 直己先生

税理士 山本 憲明先生

社会保険労務士 石井 孝治先生



↑このゲスト講師陣に混じって私がゲスト講師?!と当初はかなり引き気味でしたが(汗)、参加者に一番近い立場の私としては、私が実際にこの1年間でどんな風に講師をやってきたのか?といった実体験に基づいたお話しをさせていただきました。


ゲスト講師の方々の、ナマの体験談や、今やっていること、今の課題など…色々な視点でのお話しを一度に聞くことができました。


今後個人的に色々とマネさせていただこう(苦笑)…と思ったり、私自身、講師として、また参加者としても大変有意義な時間をすごすことができました。


それにしても、やはり48000円という高額セミナーに参加される方は、意識が高い方が多いですね!!参加者のみなさんとお話しさせていただいて、私自身も大変刺激を受けました。


参加された方には、ぜひともこのセミナーのノウハウを生かして、1日も早くセミナー講師になっていただきたいな〜と思います!


結局、違いは


「やるか、やらないか」


これだけだと思います。


失敗してもやることで見えてくること、たくさんあります。


私自身もそうですが、どんな小さなことでも、行動することで少しずつ変わってきています。


今度は参加されたみなさんと、同じセミナー講師としてお会いできることを楽しみにしています!!


そのためにも、私も今後さらに講師としての経験を積んでいきたいと思います。


こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)









2006年04月21日

コーチング体験談〜コーチングを受けて〜

 
人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


実は4月19日に誕生日を迎えました。。3×歳になりました(笑)


昔は歳をとるのがイヤでしたが、不思議と今は気にならなくなりました…。


しかも自分自身の年齢もそうですが、周りの方の年齢も全く気になりません。


その人の価値は、年齢で決まるわけではないですものね。年齢はひとつの基準でしかないからですね。


さて、今日は前回も記事にしましたが、この3ヶ月間受けていたコーチングの研修で


「コーチングを勉強して」


「コーチングを受けて」



の体験談を作成しました。


研修は先週末に無事修了し、密度の濃い時間を過ごすことができました。


というわけで、今日は「コーチングを受けて」の体験談を公開したい!と思います!!


以下、「コーチングを受けて」の体験談です。



--------------------------------------------------------------------------------


私はちょうど1年前に独立起業しましたが、最初から「独立しよう」という強い意思をもっていたわけではありません。

実はパーソナルコーチをつけたときの私のテーマは


「今の職場で仕事のキャリアアップをする。」


というものでした。


もちろん近い将来、5年後くらいには漠然と



「自分で独立してみたいなあ」



という気持ちももってはいましたが、当時の私の中では今はまだそのタイミングではない、と思っていたのです。

ところが、毎回コーチングセッション時に自分のやりたいことと、職場や仕事の問題点などを話していくうちに、今の職場環境では自分のやりたい仕事はできない、ということが明確になりました。



コーチングセッション時に私がテーマとするものは、どちらかというと目先の仕事の悩みが多かったのですが、 常にコーチから



「でも、吉川さんが本来やりたい仕事は○○の仕事だよね」



と本来の私の目標を思い出させてくれました。



もしもコーチングを受けていなかったら、私は目先の仕事に流されて、今も同じ職場で仕事を続けていたことでしょう。



私は、自分の考えをアウトプットすることで自分の考えに気づくタイプです。



常にコーチは私がより気づきをえやすい環境作りをしてくれました。



私にとってコーチとの時間は、ひとことで言ってまさに



「自分自身と向き合える場」



です。


自分自身とむきあえた結果、何となく「独立したいな〜」という漠然とした気持ちが、「独立しよう!」という意思に変化しました。



(おわり)
--------------------------------------------------------------------------------------

↑この体験談を作成して、たくさんのことに気づきました。


そして、自分が受けるコーチングスタイルが明確になったり、自分のクライアントさんに対するコーチングの課題など、幅広い気づきを得ました。


社労士の仕事もそうですが、資格をとってハイ!終わりではなく、常に学び続ける姿勢が重要です。コーチングもまさに学び続けることが重要だと改めて感じています。


こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月20日現在発行部数1092部)






syaroushi_coach at 14:35|この記事のURLTrackBack(0)コーチング 

2006年04月17日

ホームページをリニューアルします!

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


そういえば、ちょうど1年前にホームページを作成します!!と宣言し、何とかしょぼいながらも手作り感あふれるホームページを作成しました。。



ちょうど1年経過しましたので、今、一生懸命リニューアル中です。


もうずっと長いこと、何とかしなければ、何とかしなければ…と思いながらも全く手付かずだったこの作業ですが、やっと手をつけはじめましたので、がんばります。



で、内容は少しずつリニューアルして、随時変更していきますが、それと並行して、外見についてはプロの方にお願いをする決断をしました!!


1年前は見た目…というものをあまり気にかけていなかったのですが、やっぱり見た目も重要かな…と思いはじめました。。


少しずつ、自分の意識も変わってきたのだなあーと感じています。


再びブログで宣言しましたので、ホームページがんばってリニューアルします!!!



こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)






2006年04月12日

コーチング体験談〜コーチングをを勉強して〜(2)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


遅まきながら、やっーーーーと、この平成18年4月の社会保険・労働保険関係法改正情報をまとめた資料の発送が完了しました〜!!


ひとつ大きな気がかりとなっていた仕事が完了してほっとしています^^


とはいっても、まだまだ未完了な仕事がたまっていて気になってはいるのですが、たいていあせってやっても効率が悪くなり、逆に片付くのに時間がかかりますので、ひとつひとつ確実に片付けていきたいと思います。


さて、前回の記事からのつづきで、「コーチング体験談〜コーチングを勉強して〜(2)」です。


以下つづきです。
---------------------------------------------------------------------------------


その後自分自身にパーソナルコーチをつけました。


私のコーチは、私ができることもできないことも、すべてを受け入れて認めてくれました。


自分では


「全然できていない・・・」


と思ってコーチに話してみると、コーチは言いました。


「やっていないことはない、ちゃんとやっているよ。」

私は自分の中では「ダメだダメだ」と思っていた自分に対する罪悪感がコーチの言葉で消えていくのに気づきました。


そして、知らず知らずのうちに、自分はダメじゃないんだ。自分はできるんだ。と自分自身を認めることができるようになったんです。

自分を認められるようになったことで、私自身とてもラクになりました。いつでもどこでも素のままの自分でいいんだと思えるようになりました。


自分を認められるようになったら、不思議と周りの他人も認められるようになりました。


素直に気づいたことを相手に伝えたり、相手の強みを素直に認めることができるようになりました。


そして自分がコーチに認めてもらったことで自信が持てたように、他人に対してもどんな小さなことでも「承認」する、すなわち相手の存在を認めるようになりました。

他人を認められるようになると、初対面の人でも相手のいいところや吸収したいところがわかるようになりました。


これによって初対面の人ともすぐに打ち解けられるようになりました。


これが私がコーチングを勉強して手に入れた成果です。


(おわり)
-----------------------------------------------------------------------------


今思い返してみると、私の「認めてもらいたい」という気持ちは、


「他人に」


というところを基準としていた感じがします。


ビジネスでも、趣味でも、プライベートでも何でもそうですが、無意識のうちに「他人」と比較して「自分」はどうか?という点を考えているところがあると思います。


もちろんこの「他人と比較する」ということが有効なことも沢山ありますが、私自身は↑の体験を通じて、


「基準は自分の中にある」


ということに気づきました。


比較の対象になるのは、いつでも


「自分」


なんですね。


いい意味で、周りの情報その他に振り回されなくなった…と感じています。


こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------


無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)








syaroushi_coach at 14:25|この記事のURLTrackBack(0)コーチング 

2006年04月10日

コーチング体験談〜コーチングを勉強して〜(1)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


以前も少し記事にしましたが、今


「コーチングを勉強して」


「コーチングを受けて」



の体験談を作成しています。


せっかく作り上げましたので、ハズカシイ気持ちもありますが、この機会に公開したいと思います!


最近よく感じますが、コーチングに関する興味や関心は、以前より各段に高まっていると感じています。


実際にコーチングの勉強をしたい!と思われている方も増えているようですね。


そんな方々に私の体験談が少しでも参考になれば幸いです。


今回体験談を作成してみて思いましたが、当時はなかなか言えなかったことや、わからなかった自分の気持ちも、少し時間がたってみて改めて振り返ってみると客観的にみれるようになるんですね…。


自分自身、ちょっと不思議な感じもしました。


---------------------------------------------------------------------------------------------


私はコーチングを勉強する前、いつも不満でした。


ずっとずっと


「自分は かなりがんばっていると思うのに、どうして誰も認めてくれないんだろう?」


と他人に認めてもらえないことで、自分に対して自信がなく、自分を認めることができませんでした。


それと同時に、他人を認めることに意地を張っており、どんなに心の中で


「このヒト、すごい人だな〜!」


と思っていても、それを口に出したり相手に伝えたりすることは「あえて」しませんでした。


「私はこんなにがんばっているのに誰からも認められない。私が認められないのにどうして他人を認めるもんですか!」


そうなんです。私は自分が認められないことに腹を立てて、 その腹いせに他人を認めることをかたくなに拒んでいたのでした。


ところが、コーチングを学びはじめて、コーチングのトレーニングクラスに参加すると、お互いが自由に自分の思っている意見を発言したり、認め合ったり、参加者が当たり前のようにコミュニケーションをかわしていました。


あまりに自然なコミュニケーションの環境に


「私も発言してみようかな・・・」


と思い、普段あまり自分から発言をするほうではない私ですが、思い切ってその場で発言してみたんです。


たわいもない発言でしたが、どきどきしながら発言したことを覚えています。

・・・言い終わったとき、クラスコーチ(コーチングトレーニングクラスのファシリテーター)から、


「なるほど!そんな経験をしたんですね。興味深いですね」

と承認のメッセージをいただきました。


当時の職場では、普段私が意見を言っても、上司はあまり反応してくれませんでした。


自分が言ったことを 認めてもらえたことで、緊張して熱くなっていた体からすーっと力が抜けていくのを感じました。


そして体の中に不思議な達成感・高揚感が残りました。


(つづく)


こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------

無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)







syaroushi_coach at 09:48|この記事のURLTrackBack(0)コーチング 

2006年04月07日

士業がセミナーを開くためのセミナー〜ゲスト講師として参加します!〜

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪



4月を迎えて、私もちょうど独立起業してから丸1年がたちました。本当に早いものです…!!!


このたび1年を迎えたので、1年前に自分で紙面に書き出した


「1年後の目標」


を読み返してみました。


いくつか具体的な目標があったのですが、その目標の中の1つに


「セミナー講師になる」


という目標がありました。


とはいえ、それまでの私は講師経験など全然ありません。。。


それでも右往左往しながら、何とかこの1年間で7回の講師経験を積みました。

 
実際に「講義を受ける側」から「講義をする側」に変わって、明らかに様々な変化がありました。今では思いきってやってみて本当によかったな〜とつくづく感じています。



さて、そんな1年前の私と同じように


「セミナー講師をやりたい!」


と思っている士業の方にオススメのセミナーです!ハズカシながら、私もゲスト講師として少しですがお話しさせていただくことになっています!!!



「士業がセミナーを開くためのセミナー」


■日時:4月22日(土)10:00〜16:30(受付開始 9:30)


■場所:渋谷 T's Business Tower


※詳細、お申し込みはこちらから…


        ↓

http://www.next-kigyou.com/imformation/semi_sigyou.html



↑をみていただけるとわかると思いますが、あまりにも豪華ゲスト講師陣がズラリとそろっているので、ちょっと緊張気味の吉川です(笑)



でも、本当に1年前に講師などやったことなかった私が、どんな風にして講師経験を積んだか?というナマの体験談を話させていただくつもりです!!!


ぜひ、当日会場でお会いしましょう〜!!!


こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)








2006年04月06日

「遊び」の予定も「仕事」の予定と同じ重さで考える

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪



ついに4月になりましたね!!!


4月は年度始めなので、みなさん忙しい時期かと思います。


もちろん我々社会保険労務士にとっても、1年で一番忙しい時期ですね…


さて、そんな忙しい時期に、あえてこのテーマを書いてみました(笑)


最近「遊び」の予定も事前にスケジュールに組み込むことが大事!!だと痛感しています。


私はスケジュール手帳を使っていますが、主に仕事の約束が中心で、記入している内容も仕事のことが多いです。というのも無意識に自分の中の優先順位が


「仕事」


が一番で、次に


「プライベートの用事(家事、その他)」


があり、最後に


「遊び」


がありました。


よくよく考えてみると、優先順位が最後の「遊び」の予定は、「仕事」「プライベートの用事」が終わらない限り、永遠に順番がまわってこないワケです。


そんなときに、先に「遊び」の予定も自分で約束を入れてしまう、というお話しを聞いて


「なるほど〜!」


と思いました。


そうです。「遊び」の価値も「仕事」と同じに考えればいいのです。


「遊び」にどこか罪悪感を感じていたのは事実です。


「今は遊んでいる場合じゃないから…」


「仕事も忙しいし、家事もたまっているから…」



といつも後回しにしていました。でも、いつも何か犠牲にしている感じがして、知らず知らずにストレスがたまっていたのです。


「遊び」も自分との約束。


先にスケジュール表に「遊び」のスケジュールを組み込んでしまうことで、とても自分自身を大事にしている感覚が生まれました。


そうすると、不思議と「仕事」も


「よーし!がんばるぞ!!!」


という気持ちが生まれて効率的になるから不思議ですね。


1日が無理なら半日、もしくは2時間でも、そういった時間を意識的にスケジュールに組み込むことが、大事なんですね。



こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年月4月4日現在発行部数1085部)










syaroushi_coach at 10:28|この記事のURLTrackBack(0)コーチング