2006年12月

2006年12月27日

本当に本当に就業規則って大事!

年末ですね〜〜。。などとのんきに言っているばあいではありません(汗)。


今日の記事のタイトルにも気持ちを込めさせていただきましたが、私が労務相談を受けるたびに思うのは


就業規則でどのように定められているか?により会社の運命が決まる


ということです。


何かトラブルが起こったとき、ポイントとなるのが就業規則です。


そして、たいていの会社では、


労使トラブルになるポイントを予想して会社を防衛するための内容を就業規則に決めていません。


したがって、何か起こったときには結局会社にとっては不利になる選択しかできない…ということが実務上本当によくあるのです。


さらに困ったことに、多くの会社経営者の方は、自分にこのような労使トラブルが降りかかるとは全く予想していない、ということです。でも、労使トラブルは、間違いなくいつ起こってもおかしくない世の中になってきています。


そんな就業規則をめぐるトラブルについてわかりやすくまとめた本を、友人の社会保険労務士・行政書士の山田順一朗さんがこのたび出版されました!


就業規則にきちんと定めをしておかないと、どんなことになるのかということを会話形式で書かれていますので、とてもわかりやすい!!!


就業規則の重要性がいまひとつわからないという方、ぜひ実体験(←怖い・・・)する前にこの本で疑似体験してみてはいかがでしょうか?



  『 社長!その就業規則ではヤバすぎる

        - 就業規則に泣いた社長たちの事件簿 』(あさ出版)

   ( 社会保険労務士 ・ 行政書士 山田 順一朗 著 )


この本は、社会保険労務士である著者が13年来注力して参りました就業規則作成実務にかかる経験をもとに、就業規則の重要性、有用性を世の経営者の皆様にわかりやすくお伝えすべく、社員トラブルに巻き込まれた8人の社長達の苦悩と、法律的問題点を【小説タッチ】でやさしくご紹介し、【トラブルを疑似体験】していただく内容となっております。



個別テーマとしては、「採用、休職、育児休業取得、年俸制導入、メールのモニタリング、セクハラ、退職金、解雇」の8つを取り上げており、労働基準監督官調査の場面も出てきますので、一般の中小企業経営者向けではありますが、新人社労士先生および各士業の先生方にも、社員トラブルの現場を垣間見る資料としてお勧めできるものであると思います。


 購入・詳細はコチラから ⇒ http://www.yamadahoumu.com/





なお、『労務トラブルを未然に防ぐ就業規則セミナー』と銘打ち、出版記念セミナーも開催されます!山田さんにお会いして直接お話しできるチャンスですよ♪


http://www.asa21.com/event/seminar_01.html

----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月12日現在発行部数1119部)

----------------







2006年12月21日

月刊経理ウーマンに掲載されました!

先日もちらっと記事にしましたが、このたび12月20日発売の


月刊経理ウーマン2007年1月号


にて、「私が資格取得にチャレンジして感じたこと」を執筆しました!


経理ウーマン













この体験談を書いたことで、私自身


なぜ、社会保険労務士を目指そうと思ったのか?


資格を取得してどんな効果があったのか?


などを改めて振り返ることができ、自分自身を見つめなおすにも大変いい機会をいただいたと感謝しています。


また、この「月刊経理ウーマン」は書店では購入できないため、定期購読となるのですが、意外と身近な方々が、皆さん定期購読をされていてビックリしました。


このブログを読んでいる読者の方の中で、もし定期購読をされている方がいらしたら、ぜひぜひ私の記事も読んでくださいね^^


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月12日現在発行部数1119部)

----------------








2006年12月20日

今から確定申告に向けて準備をしておきましょう!

あっという間に今年も終わろうとしていますが…個人的に気になっていてなかなか手をつけていなかったのが


確定申告の準備


です。


昨年はじめて確定申告を経験し、今年こそは毎月きちんと入力その他の準備をしておこう!と思い、今年前半はなんとかコツコツやっていたのですが、後半になると全く手をつけられていない状態になったまま、今領収書が山と化しています。。


とはいえ、締切期限の3月15日まではマダ、余裕があります。



「この年末年始に1年の締めくくりとして、確定申告の準備をあらかた終わらせておくのがいいのかも…?」



などと考えていたところに、まさしくグットタイミングで友人の税理士の佐藤亜津子さんが個人事業者むけの確定申告の本を出版されます!


なんとアマゾンキャンペーンも予定しているようです。12月22日(金)23日(土)の2日間にアマゾンで購入されると特典がついてきます!



私もこの佐藤さんの本で、今年こそは一足先に確定申告の準備を終わらせます!



※以下書籍、キャンペーンの詳細です。


フリーランス&個人事業主のための「確定申告」 (はじめての申告&かんたん手続き)




■「フリ−ランス&個人事業主のための『確定申告』はじめての申告&かんたん手続き」(技術評論社)
 
 著者 ・ 税理士 佐藤亜津子



この本は「フリ−ランス」「個人事業主」の方が「とにかく確定申告を乗り切る」ための本です。


横浜の税理士佐藤亜津子が多くのクライアントと接してきた経験を元に最短で確定申告ができるようにナビゲ−トいたします。


本書を利用することによって多くの人が税金の負担も時間の負担も少なくなるように願っています!


「アマゾンキャンペーン」 12月22日(金)23日(土)

12月22日(金)23日(土)にインタ−ネット書店Amazonで本書をご購入下さった方全員に


「確定申告で一番面倒な「減価償却費」「按分計算」がラクになる


<佐藤亜津子オリジナル>エクセルテンプレ−ト3点セット」



をプレゼントいたします!
            
アマゾンキャンペ−ン専用サイトはこちらです
http://atsuko-tax.jp/category/book/

----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月12日現在発行部数1119部)

----------------






2006年12月16日

「産後」休業は本人が働きたいといっても取らせなければならない?!

このたびホームページをやっとyahoo!japanのビジネスエクスプレスに登録申請しました。無事に承認されるといいのですが…。


さて、今日は産前産後休業について、です。


会社は、産前6週間(多胎妊娠の場合には14週間)、産後8週間は、女性従業員を働かせてはいけない、と労働基準法で決められています。


ただし、産前休業と産後休業とでは、若干扱いが異なります。


・産前休業…女性従業員本人が休むことを申し出た場合には休ませなければならない。


・産後休業…女性従業員本人が休むことを申し出ようが出まいが、休ませなければならない。

※ただし、産後6週間を経過した女性従業員が働きたいと申し出た場合で、お医者様が問題ないと認めた仕事には就かせることができます。

 
実は以前クライアントさんからこんな相談を受けたことがありました。


女性従業員の方は、お仕事が大好きで、マネージャ職についているため、産前休業は特に取りたくない、といい、産後休業もそこそこに、すぐ職場に復帰したい、ということでした。


ここでのポイントは、産前休業については、例えば出産前日まででも本人の意思で働くことは問題はありません。私は「労働者」ではありませんが、私自身も出産前日まで普通に外出していました(笑)。



ところが、産後休業については、どんなに本人が働きたいといっても、会社は従業員を休ませる義務を負っているのです。


したがって、産後休業については、従業員を原則働かせることはできないことになります。


↑この産前産後休業の違いは当然のことながら「知識」としては知っていましたが、このたび自分が出産して、


「なるほどな〜・・・!」


と妙に納得してしまいました(笑)


私は労働者ではないので、産後休業をとらなければならない立場ではありませんでしたが、自分の体調をみながら、


「今日は出産してから1ヶ月目か〜。体調も順調に回復してきているなあ。」


「今日は産後42日目だから、労働者だったらお医者様が認めれば働いてもいい時期にきたんだな。」


「56日たったから、産後休業は終了だ〜!」



など、自分の体調の回復具合をみながら、


「労働基準法って、よくできてる〜!」


などと関心?してしまいました(笑)この休業の根拠を自分の体験を持って確認できたような感じがします。


でも、ちょっとだけ残念だったのは、自分の分の「出産手当金」も「育児休業給付金」の請求〜受給ができなかったこと。


といっても、今後もらえる立場になってしまったらそれはそれで問題ですが…(^^;


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月12日現在発行部数1119部)

----------------






 

2006年12月15日

オススメの図書館!

ホームページをリニューアルして3ヶ月。ブログとの相乗効果もあるとは思いますが、最近少しずつお問い合わせいただくことが増えてきました!まだまだ改善の余地は多々ありますが、コツコツと更新していきたいと思います。


さて、そんな私と同じく資格業でホームページマーケティングに興味がある方にオススメのセミナーです。


来週12月23日に行政書士の横須賀てるひささんWEBコンサルタントの河崎呈さんの下記セミナーが開催されます。


この2人の資格業に的をしぼったWEB戦略のお話しを聞ける機会はなかなかないと思いますので、もしもホームページを活用しての集客をイメージしている方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?


■資格業むけ 東京たった3時間で毎月100万円以上稼ぐHPをつくるセミナー

主催:有限会社パワーコンテンツジャパン

開催日日程:2006年12月23日(土) 13:00〜17:00
(12:30開場)

開催場所:東京 株式会社インフォトップ(JR秋葉原駅 徒歩5分)

参加費用:25,000円(消費税込、昼食はありません)

参加費用:30,000円 懇親会有り(消費税込、昼食はありません)

定員:30名まで

申込み期限:12月22日(金)
※お申し込み、詳細はこちらからどうぞ♪


-----------------


今日は私もよく利用している労働関係の資料が充実している図書館をご紹介します!


といっても東京にあるので、地方の方にはあまりためにはならないかもしれませんが(ゴメンナサイ)、図書館なので、もちろん無料(タダ)!←当たり前ですね(^^;


実際にクライアントさんからの相談を受けて、こちらで資料を探して対応したことも何度もありますし、つい先日はあるセミナーの資料を集めるために利用させていただきました。


マニアック?な資料もあったりするので、オススメです。


もちろん、事前にどんな本があるのかをWEB上で検索し、貸し出し中かどうかも確認できますので、借りたい本や読みたい本があったら、事前に調べてから借りることができますので、時間も短縮できます。


社会保険労務士の方、総務・人事担当の方など、今すぐには使わないかもしれませんが、


「こんな図書館があったなー…」


と頭の片隅においておくと、いざ!というときに便利ですよ(^^)



■労働図書館


■東京都労働資料センター


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月12日現在発行部数1119部)

----------------








2006年12月13日

そのアドバイスは誰のため?


最近ブログに書きたいネタがたくさん?たまってきました(笑)


このブログも2004年の12月からはじめましたので、約2年。


細々とですが続けてきたことで、お仕事、執筆、講演のご依頼や多くの人とお知り合いになれ、本当にありがたい限りです。マイペースではありますが、これからも継続していきます!


さて、今日は自分自身を振り返ってみても感じたことなのですが、


「アドバイス」


をするときの姿勢についてです。


いろいろな場でアドバイスや自分の意見を求められることがありますが、そもそもアドバイスとは、


「相手にとってプラスになるため」


にすることだと思います。


ところが、アドバイスをしているほうは気づいていないかもしれませんが、無意識のうちにアドバイスした人が



「自分のため」


「自分の物知りをアピールするため」


「自分が偉い?ということを伝えるため」



にしていることもあるのではないか?と感じます。


そのようなアドバイスをされた相手は、恐らく「大きなお世話だ」と感じてしまうこともあることでしょう!


コーチングの際にアドバイスや意見をするときは、いったん


「アドバイスしていいですか?」「私の意見をいっていいですか?」


と相手の了承を得てからします。


相手がアドバイスや意見を求めていないのに、アドバイスしても、それこそ大きなお世話です


私自身も、今後はアドバイスをするときは、いったん


「このアドバイスは相手のためになるかどうか?」


と自問自答してから、行っていきたいと思います。


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月12日現在発行部数1119部)

----------------








syaroushi_coach at 10:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)コーチング 

2006年12月12日

仕事上で病気に感染したら、労災になるのか?

先日プリンター兼FAX兼コピー機の複合機が壊れました…(^^;


費用は別途かかりましたが、メーカーの方に来ていただき、何とか無事に修理が完了し、ほっと一息です。


さて、つい先日、クライアントさんから相談を受けました。


「もしも、病院に出入りしている営業職の従業員が、その病院に入院している患者さんから○○という病気が移ったとしたら、これって労災になるのでしょうか…?」


結論から言いますと、労災になるかならないか、は会社の所在地を管轄する労働基準監督署長が判断することですので、必ずしも労災になる、とはいえません。



ただし、労災として認定される可能性はありますので、このような場合は、いったん労災として申請し、労働基準監督署長の判断を仰ぐ必要があります。



もちろん、この従業員の方の病気が、仕事との因果関係があるのかどうか?というところが認められないといけませんので、病気の種類や従業員の方の仕事の内容などなど、いろいろと調査が必要になると思いますが。。



実際に過去にも同じようなケースを扱ったことがありますが、すぐに発症する病気でなかったとしても、感染の有無の検査を労災で受けたことがありました。



この場合、もしも将来的に発症して病気になったときに、この検査を労災で受けていないと、その後の病気は労災認定される可能性が低くなってしまうので、たとえ、将来的に発症する可能性が低くても労災保険で治療を受けておくことが大事なのです。


このあたりの判断って実務的には難しいですが、少しでも可能性があるのなら、やはりいったん申請をすることをオススメします。ちなみに労災が認められなかった場合は、健康保険で治療を受けることになります。


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年11月17日現在発行部数1116部)

----------------






2006年12月08日

佐々木かをりさんの手帳

6月に生まれた息子もいよいよ5ヶ月になりましたので離乳食をはじめました。早いものです(^^

この調子でいくと、あっという間に大きくなってしまいそうで、ちょっとさびしい感じもしています。



さて、今日は全くの雑談ですが、来年用の手帳にイーウーマン社長の佐々木かをりさんが使用している手帳を日本版にアレンジしたというアクションプランナー


アクションプランナー




を購入しました。


以前から私が愛用していた手帳も、佐々木かをりさんの著書


ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法




を読んだことがキッカケで、使用をはじめましたが、この本を読んだおかげで、劇的に手帳の使用方法が変化し、とても効果が上がりました。


その後、発売された


佐々木かをりの手帳術


も購入していたのですが、このたびもう一度読み直してみたら、1度読んだときには気づかなかった発見などがあり、とても新鮮でした。



…というわけで、実はもうすでに今まで使いなれていた手帳の2007年度版を購入していましたが、思い切ってこのアクションプランナーを購入。2007年度のスケジュール管理はこの手帳でやることにします!!



正直、輸入物?のようなので、日本の手帳に慣れている私からすると、使い慣れるのに時間がかかるかも…と思うところもありますが、朝7時〜夜22時までのスケジュールを書き込めるようになっていますので、朝や夜にコーチングスケジュールを入れている私からすると、とても使いやすいように感じます。


ついつい後回しになってしまう、「緊急でないけども、重要な仕事」をどれだけ進めることができるかな〜。どんな風に効果が表れるか、今から楽しみです^^



----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


2006年8月より よしかわ労務コンサルティング のホームページをリニューアルオープンしました!


こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年6月27日現在発行部数1116部)

----------------








2006年12月07日

2社から報酬をもらう役員の社会保険はどうなる?

某所での2週連続セミナーも無事、終了しました!このセミナーで扱ったテーマは、私自身もとても興味がある内容でしたので、このブログ上でも少しずつ記事にしていきたいと思います。


さて、今日のテーマは、2箇所に勤務しており、2箇所から給料(報酬)をもらっている役員の社会保険の加入についてです。


先日発行したメルマガで、役員の社会保険の加入について取り上げましたが、それに付随してのテーマです。


ちなみに一般従業員、パートタイマー、アルバイトなどの社会保険の加入は、下記の基準を満たした場合に加入するということになっています。



1.1週間の勤務時間が、一般社員の4分の3以上

2.1ヶ月の勤務日数が、一般社員の4分の3以上



ところが、役員の場合は、この4分の3以上の実績がない非常勤役員であっても、役員報酬が支払われている場合は、社会保険に加入する必要があります。


※ 役員の場合は別の基準があり、「報酬を受けている以上、被保険者として取扱う。」 と通達で定められているのです。(昭和二四年七月二八日)(保発第七四号)


それでは、実務的にもよくあるかと思いますが、一方の会社では常勤役員で、もう一方の会社では非常勤役員、役員報酬は2社から受け取っている役員の方の社会保険の加入はどのように扱えばいいのかといいますと…。



このような場合両方で社会保険に加入するというのではなく、どちらか一方の会社で加入している健康保険、厚生年金保険を選択して加入することになります。



したがって、この、「どちらの会社の加入している保険を選択する」ということを届出る手続きが必要になります。



なお、この場合の保険料の計算の元になる報酬額はどうなるのか?といいますと、2箇所の会社から支払う給料、報酬額を合算した金額で計算します。


ただし、保険料の請求は、それぞれの会社が支払っている報酬額に基づいて、それぞれの会社に保険料が請求されるんですよね…。



といっても実務的にはこの手続き、もれている会社さんも多いのではないか、と思いますが(汗)社会保険事務所の調査が入ったときに指摘を受ける可能性はありますので、注意が必要ですね。


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


2006年8月より よしかわ労務コンサルティング のホームページをリニューアルオープンしました!


こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年6月27日現在発行部数1116部)

----------------













2006年12月01日

認定コーチ合格こぼれ話

先日某所で行ったセミナー講師のお仕事も無事終了しました。実は同じ内容のセミナーの講師を来週も予定しています。1回やると、いろいろなことが見えてきますので、来週はさらにブラッシュアップして臨みたいと思います。


さて、今日は私が「生涯学習開発財団認定コーチ」を受けたときの「今だから言えるこぼれ話」?です。


認定コーチの試験は、試験問題が郵送もしくはWEBで事前に配布され、指定期日までに回答をする、という方法をとっています。


ある意味、時間はたっぷり?あるわけです。ただし、内容は社労士の試験みたいに、必ず正しい答えがあるわけではないので、そういった意味では難しいのかもしれません。


だいたいの回答は出来上がっていたのですが、最後の仕上げをしなければならないような状況で、しばらく保留にしていました。いろいろ情報収集もして、回答期限の前日、この試験仕上げのために時間を空けておいたのです。


…がしかし、不思議なことに、パソコンに向かっても、全く手が動きません。


今だから言えますが、どうやら初期のツワリの影響もあったようです。でも当時はまだそんな事にも気づいていませんでしたので、こんなことがあるのか???と自分でもビックリしながらも、どうすることもできませんでした。


全く書けなかったので、その日はあきらめました。


もちろん回答締め切りは、次の日の午後1時と決まっていて、待ってはくれません。回答期限当日になっても、なかなか回答が書けなかったのですが、時間と戦い、本当にぎりぎり午後1時ピッタリに、WEBで回答を済ませました。


1時ピッタリに送信したとはいえ、ひょっとしたらすでに1時を過ぎていて、不合格かもしれない…。


もちろん回答内容だって、自信満々というワケではありませんが、回答期限を過ぎていたら合格も不合格もありません。


というわけで、自分の中では、かなりあきらめモードでした。


それから1ヶ月ほどたったある日。


突然マイコーチから電話がかかってきました。


マイコーチ「吉川さん、アレ、どうだった?」


吉川「アレ?何ですかアレって?」


マイコーチ「認定コーチだよ、今日合格発表でしょう?!」


吉川「ええっ。今日でしたっけ?!すみません、まだ発表みていません!」


マイコーチ「マイペースだな〜(笑)」



・・・なんていうやりとりがあって、初めてその日が合格発表だということを知りました(笑)


結果は、無事合格!だったのでよかったのですが、本当にヒヤヒヤしました。正直落ちたらクライアントさんへの面目も丸つぶれだな〜と思っていましたので。。


でも、私以上に私の合格をマイコーチが喜んでくれたことが、とても印象に残っています^^


※そのときの様子は以前記事にしていますのでよろしければこちらも見てくださいね♪


次回プロフェッショナルコーチを受けるときは、このようなことのないように、もっと余裕を持って臨みたいと思います(^^;


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページをリニューアルしました!■


2006年8月より よしかわ労務コンサルティング のホームページをリニューアルオープンしました!


こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年6月27日現在発行部数1116部)

----------------












syaroushi_coach at 11:55|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)コーチング