2007年02月

2007年02月28日

本人の代わりに決めることはできない

やっと私の手元に本が届きました〜〜!!!


か、感激です(涙)。アマゾンではまだ予約受付中のようで、イメージ画像も出ていません。。。


というわけで、本の宣伝はもうちょっと待ってから改めて行いたいと思います!


さて、最近私がお仕事をするときに、クライアントさんに確認させていただくことがあります。


それは、



「当事務所は貴社を全力でサポートしますが、残念ながら、貴社の代わりに決断することはできません。何かあったときに決めるのは貴社自身ですので、このことについてはどうぞ予めご理解ください。」



ということをお話しさせていただいています。


これは、クライアントさんの自覚と自己責任を事前に明確にしておくためという目的もありますが、当事務所ができることを明確にしておくという意味もあります。


正直、このようなことを改めて確認しなくても…という気持ちもあります。



ですが、今までの経験から、このような意識をお互いに持って双方がお付き合いすることは、お互いにとっても効果的なのではないか?と感じています。



実は、以前、社労士事務所に勤務していたとき、私が担当していたクライアントさんにちょっとした事件が起こりました。



そのとき私は、最大限の知識、経験を使って、また、色々個人的に調べて、いくつかの提案を考えつきました。


ところが、どの提案も、100点にはなりません。


どの案をとっても、クライアントさんにはリスクは生じます。どの案を取るかによって、リスクにも色々な種類があります。


私は、考えても考えても、結局どの案にしたらいいのかが、自分自身わからなくなってしまいました。



ここで、ふと気がつきました。



実は私は、クライアントさんに頼まれてもいないのに、代わりにどの案にするかを「私が」決めようとしていました。



ですが、よく考えてみると、当事者はあくまでも「私」ではありません。



もちろん、私はクライアントさんを全力でサポートする必要はありますが、決断するのは、「クライアントさん自身」なのです。



私ができることは、あくまでも、クライアントさんが決断しやすくするために、情報や、専門知識などをできるだけ提供することなのです。



最終的な結論は「私が」決められることではない、ということが、このときになってようやくわかりました。



一生懸命になるのは、いいのかもしれませんが、度が過ぎてしまい、それが元でお互いの関係がうまくいかなくなったら、正直悲しくなります。


場合によっては、きちんとした基準をお互いに明確に認識しておくことも必要なのだな…と感じるようになりました。



日本人は意外と「察してくれ!」ということが多いような感じもしますが、お互いがいい関係を築くために、時には、ハッキリとさせておくことが必要なのかもしれませんね。


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月27日現在発行部数1119部)

----------------






2007年02月16日

自分を大事にできない人は他人を大事にできない

やっと!昨年8月ごろからコツコツ作り上げていた、本の出版作業が終了しました^^


私の手元には2月26日に届くようです。一般販売は3月上旬になりそうですが…。


それにしても…な、長かった…。


当初の原稿と比べると、出版社さんとのやりとりの中で、大幅に削ったり、全く違う構成にしたりとかなり変わったところがありますが、自分では納得いく内容に仕上がったと思います。


本のことはまた、このブログでも改めて記事にて宣伝します(笑)


みなさん、よかったらぜひみてくださいね^^


さて、今日は、先般コーチングのトレーニングクラスを受講していて感じたことです。


そのクラスでは、「自己基盤を固める」ために、「身の回りの環境」「人間関係」「仕事」「健康」といった4つの分野での「未完了事項」を意識して完了させ、自分自身のエネルギーを高めよう!というテーマで1ヶ月間トレーニングを行いました。


4つの分野それぞれ今の現状を知るためのチェックリストがあるのですが…。


当初、あまりにチェックがつかない項目があって、ビックリするとともに、ちょっとヘコみました。


そこで、約1ヶ月間このチェック項目をできるだけつぶせるように意識して行動したのですが、意外と


「今やらなくてもいいから、後でやろう」


と思ってやっていなかったことが多かったことに気づきました。


また、あわせて感じたことですが、このチェック項目がつかない、ということは、


「自分のことを後回しにしてしまっている」


ということなのかもしれない…と感じました。


もちろん、普段生活する中で、自分のことだけ優先してやるわけにはいきませんので、自分以外のことを優先することは大事なことです。


でも、だからといって自分のことを後回しにしていると、そのツケが結局自分に回ってきてしまうのだということに気がつきました。


そして、他人を思うあまり自分のことを後回しにしていると、自分自身もいつも何かしら気になっていてイライラしてしまい、結果、自分の周りの人に無意識にうちに悪い影響を与えているのではないか?と感じました。


自分自身も他人と同じ重さで大事にできる人が、本当に他人を大事にできる人なのかもしれない…


このクラスを受けた一つの成果として、そんな風に感じることができました。


周りの人を大事にするためにも、もっと自分のことに意識を向けることも大事なことなのかもしれませんね。


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月27日現在発行部数1119部)

----------------






syaroushi_coach at 08:30|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)コーチング 

2007年02月13日

仕事は部下にまかせよう!

少し前回の記事から間があいてしまいました!すみません。。。


私の出版の校正作業も大詰めです。この仕事が終わったら、新規クライアントさんとの仕事の準備、今まで取り掛かれなかったホームページの大改造、etc etc…にジックリと向き合いたいと思います!


さて、今日は、私の友人の社会保険労務士 内海正人さんの著書をご紹介します。


早速読ませていただきましたが・・・多くの会社の社長さんが悩まれている「人的ルール」について、さらりとわかりやすい内容でまとまっている本でした!


法律の本とちがって、この「人的ルール」って、はっきりした基準がなくて、なかなか難しいポイントだと思うのですが、そのあたりがきちんと明記されていて、私も


「うんうん」

「そうそう」

「なるほど〜!」



などと独り言を言いながら読んでしまいました(笑)


会社の経営者、人事担当者の方だけではなく、法律以外の相談も受けることの多い社会保険労務士の方にもオススメの内容になっています!


また、2月13日・14日の2日間ではアマゾンキャンペーンも実施されるようですよ。


ぜひ、このオトクな機会に読んでみてはいかがでしょうか???



●「仕事は部下に任せよう!」


仕事は部下に任せよう!―なぜあの会社はデキる人ばかりなのかがわかる




 発行:クロスメディアパブリッシング

 発売:明日香出版

 金額1,400円(税別)

 著者 ・ 内海正人


伸びている会社、元気のある会社、儲かっている会社の管理職や経営者は、部下や社員への仕事の任せ方がとても上手です。



また、会社としても社員が進んで働けるしくみや雰囲気をつくっています。



本書では、人事コンサルタントとして数多くの人材マネジメントに携わってきた著者が、 豊富な生きた事例を基に、伸びていて、元気があって、儲かっている会社になるしくみを述べていきます。



「アマゾンキャンペーン」 2月13日(火)14日(水)


インタ−ネット書店Amazonで本書をご購入下さった方全員に


「営業は仕組みに任せよう!」


PDFファイルでお届けします。

A4版 35ページ(予定)

今日からできる営業のアイディアが掲載

人脈作りから時間管理の工夫も満載です。



をプレゼントいたします!

            
アマゾンキャンペ−ン専用サイトはこちらです


http://www.syakai-hoken.com/info/


----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月27日現在発行部数1119部)

----------------








2007年02月04日

名称と書式が変わってます!

まだまだ続く出版校正作業…。2月中旬までは何度も出版社さんとやりとりして、最終原稿を仕上げる形になりそうです。



さて、今日は平成18年10月1日より、社会保険(政府管掌健康保険)の届出用紙の名称と書式が変更になっている、というお話しです。



先日、平成18年10月1日から今まで入社のときに必要だった年金手帳が不要になりました〜という内容の記事を書きましたが、実はこの平成18年10月1日から、全国的に手続きの内容や書式、添付書類などが統一化された、という背景がありました。



今までは、各社会保険事務所ごとに若干手続きの際に必要な添付書類や、書式やらが異なっていたのですが、それらが原則全国で統一されたのです。



これに伴いまして、若干申請書類の名称と書式が変更になってきています。



例えば、健康保険の出産手当金ですが、



「健康保険出産手当金請求書」⇒「健康保険出産手当金支給申請書」



と名称が変更になりました。


また、合わせて書式も変更になっています。
(といっても記載内容はほとんど変更はないのですが、記載の位置が変更になっていますねこんな感じです。



今までの書類が使えない…ということはないかと思いますが、事前に管轄の役所に確認をしたほうがいいかもしれません。


なお、申請書類は社会保険庁のホームページからダウンロードができるようになっています。


■適用関係の申請書類のダウンロードはこちらから。


■給付関係の申請書類のダウンロードはこちらから。


その他の手続きについても、ずいぶんと添付書類などの統一化もされたようですし、このようにどんどんと効率化されていくといいですね!!

----------------


■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。


http://yoshikawa-roumu.com/


----------------

■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成18年12月27日現在発行部数1119部)

----------------