2007年11月

2007年11月30日

社労士絶対成功の開業術・営業術


今日は社会保険労務士 内海正人さんの2冊目の本のご紹介です!




この本、早速読ませていただきましたが、社会保険労務士開業者むけ高額セミナー並の充実した内容が書かれていると思います。



内海さんご自身がこれまで実践してきたノウハウはもちろんのこと、体験をベースとした成功のためのマインドの持ち方、インターネットマーケティングを中心とした営業活動について、と盛りだくさんの内容になっています(^_^)



私もブログなどを通じて、社会保険労務士になりたいという方から



資格をとったからすぐに食べていけるか…


実務経験がなくても大丈夫か…



というようなご相談を受けますが、正直言って独立開業はそんなに甘いものではありません。
(私の場合は開業してからはもちろんですが、開業前も長くキビシイ事務所勤務時代がありましたので、業界のキビシサは痛いほどよくわかります)



あまり夢のないことを言いたくはありませんが、これは「現実」だと思います。



ですが、何事もそうですが、まずはこの



現実を受け入れる



ところからはじまります。現実を受け入れてから初めて



具体的に自分はどうするのか?何をすればいいのか?



ということを考えることができるのだと思います。そのためにも最適な本になっていると思います。



また、この本には「感情」というキーワードが多くでてきます。



社会保険労務士は「人」を扱う仕事です。法律ももちろん大事ですが、人は、「感情」で動く部分が多い…だからこそこの「感情」の部分を忘れてはならない、と。



この部分に私は特に共感しました。



コーチングを通して経営者の皆さんが実は法律問題の以前に、もっと身近な人的な悩みを抱えているのだ、ということを今実感しています。




個人的にもこの本から勇気と元気をいただくことができました(^_^)




これから社会保険労務士を目指そうとしている方や、資格取得して開業を考えている方には特におススメしたい本です。ぜひ読んでみてくださいね!

----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)








2007年11月27日

愚痴ってもいいじゃん!

現在の当事務所のお仕事は、「ホームページ経由でのご依頼・ご相談」と「ご紹介によるご依頼・ご相談」がちょうど半々といった割合で対応させていただいています(^_^)



おかげさまで、企業向けのコーチングも新規のお客さまが決まったり、お問い合わせをいただいていますが、これに付随して就業規則の見直しのご相談も多くなってきてきます。



経営者の方々からすれば、労使トラブルや労働基準監督署の調査が入ったときなどは就業規則の作成、変更は緊急性がありますが、そうでなければついつい後回しにしてしまう懸念事項の一つですので、実は思っている以上に潜在的に就業規則などを見直したい、と思っているお客さまが多いのだな・・・と感じました。




さて、今回は「愚痴る」ということについて思うことを記事にしたいと思います(^^;



「愚痴」をいうことは、あまりよいことではない…という印象がありますよね?



でもそれは、愚痴ってばかりで、何の解決も行動もせずに前に進まない場合のことを言うのだと思います。



経営者の方々は、日々資金繰りのことであったり、人材募集のことであったり、人材育成のことであったり、お客さまとのやり取りのことであったり、売上のことであったり、ほんとーーに、いろいろと気にかかることが次から次へと起こってくるのです。



そんなとき、誰だって、



「もお〜〜いやだよ!」


「こんなひどいことがあったよ!」




と、とにかく愚痴りたいことがでてきませんか?



実際に、私が経営者の方々のお話を聞かせていただくにあたり、正直「これって愚痴かな?」と思うようなこともあります(笑



もちろん愚痴ることで何の成果も生まれないのなら、時間ももったいないし、意味がないかもしれません。



それでも、私が思うのは、




とにかく愚痴る時間が必要なときもある



ということなのです。



いかがですか…?



「愚痴るだけだったら、時間がもったいない!」



なんてことは、人に言われなくても、ご自身が一番わかっているはずではないでしょうか…???



それでも、頭では理解していても、前に進むためには、まず一旦たまったガス抜きをしてからでないと行動できないことがありませんか?



だから、そんなときは、思いきって愚痴るだけ愚痴って、スッキリして、それから前向きな行動に移ることができれば、それでOKだと思います!



経営者の皆さんは、愚痴る場所すらない・・・



愚痴る場所がないから、新しい行動を起こすエネルギーが出せない・・・



でも、愚痴の中に大きな問題が潜んでいて、話すことでまず問題に気がつくことが、実は問題解決の第一歩だったりすることもあります。



だからこそ、私はまず経営者の皆さんが話をできる場を社会保険労務士としてコーチとして提供していきたいな〜〜と今、改めて感じています。



まずは、力を抜いて、愚痴ることから始めてみませんか???



スッキリとした気持ちになってから、はじめて行動が起こせるようになるのだと、私は思います(^_^)


----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)













2007年11月19日

『いいお客さま』になることを心がける!


昨日はもうすぐ1歳5か月になる息子と一緒に近所の公園にいきました(^^)



保育園から「すべり台を一人で登って滑れるようになった」と聞いていたので、どうしても見たくて家族3人で遊びにいったところ、息子は慣れたようにトットコすべり台に近寄り、トットコ階段をのぼって、向きを変えて後ろから腹這いになってすべり台をすぺっていました!!!


こんなこともできるようになったのか〜〜〜と感慨深く、そのあともすべり台をすべる息子の姿を思い浮かべてはニコニコしていました←ええ、親バカです(^^;)



さて、サービスを提供する側としては、当然「いいサービスをお客さまに提供する」ことを徹底する必要があるのは当然なのですが、皆さんはご自身が



「自分はサービス提供者にとって『いいお客様』である」



という自信はありますか???




たとえば、私は社会保険労務士・コーチとしてサービスを提供する側でありますが、一方、他のことに関しては




サービスを受け取る側=お客さま



になることもあります。



宅配便をお願いしていたり…


文房具を購入したり…


日用品を買ったり…


食事をしたり…


クリーニングをお願いしたり…




などなど、自分が「お客さま」としてサービスを受け取るケースはたくさんあります。



実は最近自宅である家具を購入したのですが、その配送が家具会社の自社配送便しかなかったため、配送の都合をあまり聞いてもらえず、また融通がつきにくく、憤慨したことがありました。



このとき、私は「お客さま」としてサービスを提供する側に



「もっとこうだったらいいのに〜」



「このやり方はまずいんじゃないの?」




などリクエストやクレーム?が出てきました。もちろん、こうした意見はサービス提供側からすると貴重な意見なので、必要なことだと思います。



ですが、それと同時に、もう一つ別の視点に気がつきました。




「では、自分はその人たちにとって、『いいお客さま』だろうか?」




ということです。



『いいお客さま』とは、たとえば、



きちんと、決められたマナーを守っているだろうか?



お客だからといって、傲慢な態度をとっていないだろうか?



代金の支払いなどやらなければならないことをやっているだろうか?




などなど…



よく「質のいいお客さまとお付き合いしたい」ということを聞きますし、私自身もそのように感じているところがありますが、他人にばかり要求していて、自分はその




「質のいいお客さま」




に該当しているのだろうか???




と、ふと疑問に感じましたのであえてチェックしてみました。




以前、私が尊敬するカリスマコーチの方々とお話しする機会があったときに、




「自分が『いいコーチ』かどうかはクライアントが決めることだから、わからないケド、でも自分はマイコーチにとって『いいクライアント』である自信はあるよ。」※コーチは自分にもコーチをつけているので、「コーチ」でありつつ自分も「クライアント」であるのです。




ということを聞いたことがあります。




他人ばかりに要求して、自分自身はできているのかどうか?




いいサービスを提供するためには、まずは自分自身が「いいお客さま」にならなければならない




そして、それが「質のいいお客さまを引き付ける」一番の近道なのではないかしら〜〜と思いました。




というわけで、「いいサービスを提供する」ということと並行して、まずは自分が「いいお客さま」になることから、始めてみたいと思います(^^)


----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)









2007年11月15日

労働法のキモが2時間でわかる本


最近立て続けにアウトソーシング会社時代の友人に会う機会がありました〜


それぞれ今違う職場で働いていますが、公私含めたいろいろな情報交換ができてとても楽しかったです(^^)


正直独立前の友人や同僚とはほとんど会う機会がないのですが、久しぶりにお会いすると、やはり刺激になりますね。



さてさて、今日は友人の社会保険労務士 石井孝治さんがなんと、2冊目の本を出版されたのでご紹介します〜〜!



つい先日1冊目の本を出版されたばかりなのに、立て続けに2冊目…スゴイことです。



「労働法のキモが2時間でわかる本」






私も早速読ませていただきましたが、この本、



「田中建設に中途入社した26歳新人OLナナの労働トラブル解決奮闘記」



ということで、ストーリー仕立てで構成されており、とってもわかりやすい!!!



普段皆さんの会社でも起こるべくシチュエーションで、問題点や法律について説明されていますので、スラスラと読みすすめていくことができます。




ホント2時間で読み終わって気付いてみたら労働法のポイントが押さえられていた・・・なんてお得な本です。




また、11月15日(木)から17日(土)にアマゾンキャンペーンをやっています♪



期間中にアマゾンで購入された方には、本書に掲載されなかった「幻のストーリー」をプレゼント!とのこと。



このオトクな機会にぜひぜひ読んでみてくださいね!




 ●詳細はこちら ⇒ http://human-works.jp/book2.html

 
 --------------

■2007年9月 2冊目の本を出版しました!


「社会保険・労働保険」 はじめての届出&かんたん手続き (図解はじめて)


特に同業者(社会保険労務士)のみなさまには好評の実務本です。。。よろしければ、ぜひ、ご覧下さいね^^




----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)






2007年11月13日

健康のために時間を投資する!


さて、実は半年ほど前からスポーツジムに週2〜3日のペースで通っています。




このジムに通うことはタイムマネジメントの考え方からすると




「緊急ではないが重要なこと」




に該当します。




いわゆる「投資」の時間です。



私はもともとは運動は好きなほうではありません(苦笑)!




ですから、ついつい「緊急かつ重要なこと」があると、こちらを優先したくなり、




「他にも優先する仕事があるのに、何も無理に時間を作ってジムに行かなくてもいいじゃない…?」



と正直何度もやめようと思いました。



結局一人で通っても、絶対に挫折してしまうと思いましたので、サボれないように、また、筋力トレーニングをサポートしてもらうためにも、最低週2回はパーソナルトレーナーをお願いしています。




やはり人と約束していると、サボるわけにはいきませんので、効果テキメンです(笑)ジム通いを検討している方には、パーソナルトレーナーをつけることをお薦めします!




ところで、そもそものジム通いの目的は出産後のダイエット(!?)と体力回復のためでしたが、これにプラスして、「ライフバランスを整える」という目的もありました。



-−−−−−

※ライフバランスを整えるとは…


・身の回りの環境

・経済/仕事

・健康

・人間関係



の4つの領域の全体的なバランスがうまくとれていないと、その人のエネルギーが落ち、人生のバランスを失ってしまう…また、どこかひとつの領域のバランスが悪いことで、自分自身の「行動」が抑制される…したがって、このバランスをうまくとることが大事だとしています。

-−−−−−



なんと、半年前の私の「健康」の点数は、「0点」!!!




このあまりの事実にショックを受けて、当分の間立ち直れなかった記憶があります(^^;




何とか「健康」の点数を上げなければ…という危機感があったのでトレーニング中にパーソナルトレーナに



「キツいです〜!」


「無理ですってば〜!」




などなど文句をいいながらも(トレーナさんいつもうるさくてゴメンナサイ!)続けてこれたのかもしれません。。




おかげで点数も当初よりアップしてきましたし、ライフバランスの「健康」部分の点数をアップしたことで、他の部分にもいい影響があるように感じます。




健康だけではありませんが、やはり「緊急ではないが重要なこと」に時間を投資していくことの大事さを改めて感じました。




今後も挫折しないで、定期的に健康のため時間を「投資」していきたいと思います〜





--------------

■2007年9月 2冊目の本を出版しました!


「社会保険・労働保険」 はじめての届出&かんたん手続き (図解はじめて)


特に同業者(社会保険労務士)のみなさまには好評の実務本です。。。よろしければ、ぜひ、ご覧下さいね^^




----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)









2007年11月06日

ウーマンタイプの取材をうけました


実は私が持っているコーチの資格「生涯学習開発財団 認定コーチ」ですが、2年ごとに更新があります(^^;




というわけで、先日単位の取得のために「認定コーチ」以上が集まるコーチのトレーニングセミナーに参加してきました!!



そもそもの目的は「資格更新のための単位を取る」というものだったのですが、セミナーで行ったコーチングのデモのおかげで、最近気になっていたことの解決策が見つかりました(^^)




長時間のセミナーでしたが、当初の目的の何倍ものおみやげをもらって帰ってくることができました。




さて、本題・・・というか、宣伝なのですが、実は先日本日発売の




ウーマンTYPE12-1月号


円満退職がしたい---でもどうすればいいの?

行列のできる「退職」相談所




ウーマンタイプ










にて、退職するときに発生する疑問についての取材をうけました。




いざ退職しようと思ったとき、退職後の健康保険や年金、失業保険の受給、退職後の賞与の支給は?退職金はどうなる?などなど、気になるけども、なかなか聞きづらいし、「どうすればいいのかわからない!」ということは、沢山あるかと思います。



その中で、20代〜30代の働く女性に事前にアンケートを取られて、退職にまつわる疑問とトラブル体験談を募集し、その中からいただいた意見をもとに、Q&A方式で取材に応じました。




取材に応じながら



「皆さん、このようなことに悩まれているのか〜〜」



「結構細かいことも知っているんだな〜〜」



「まだまだ会社によっては明らかに法律違反をしているところもあるんだな〜〜」




などなど、取材を受けた私もとっても勉強になりました。




それにしても、ブログをコツコツやっていることで、このような取材のお話もいただけ、とてもありがたく思います。



それと、同時に何でもそうですが、継続してやっていくことの大切さを改めて感じたりして…。



マイペースですが、このブログも引き続きコツコツとがんばっていこうと思いました(^^)




みなさん、書店で見かけたら、ぜひぜひパラパラと見てみてくださいね〜〜


--------------

■2007年9月 2冊目の本を出版しました!


「社会保険・労働保険」 はじめての届出&かんたん手続き (図解はじめて)


特に同業者(社会保険労務士)のみなさまには好評の実務本です。。。よろしければ、ぜひ、ご覧下さいね^^




----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)







2007年11月01日

介護現場の雇用トラブルQ&A80

あっという間に11月になりましたね〜〜!



今年も残すところ後2ヶ月。私も早速来年1年でやりたいこと、やるべきことを決めました。来年1月からスムーズにスタートするために残り2ヶ月の間にやっておくとよいことをコツコツと進めていきたいと思います(^^)



さて、今日は友人の社会保険労務士 石井孝治さんが本を出版されたのでご紹介します!




介護雇用トラブル





介護現場の雇用トラブルQ&A80(日総研出版)
 2007年10月28日刊行
 A5判  224ページ
 2,800円(税込)



★内容詳細はこちらから…↓↓↓↓

http://human-works.jp/book1.html




この書籍は、介護事業において身近に起こりがちなトラブルをピックアップし、Q&A方式で解説されています。




「こんなトラブルがあったときどうするのだろう?」



というように、実際にトラブルにぶち当たったとき、該当するQ&Aを確認することで、問題解決の方法がスムーズに確認できます。



日々忙しくされている経営者や人事担当者の方からすると、すべてを読まなくとも知りたい答えがわかりますので、効率的ですね。




やはり業種や職種ごとにトラブルや悩みもいろいろな特徴があります。




「介護事業者用」の労務管理の基本書として、手元においておくと安心オススメの1冊だと思います(^^)




そういう私も、実はちょうど介護事業を展開されている会社さまからお問い合わせ・ご相談を受けていたところですので、個人的にもグッドタイミング!!!の本でした。




--------------

■2007年9月 2冊目の本を出版しました!


「社会保険・労働保険」 はじめての届出&かんたん手続き (図解はじめて)


特に同業者(社会保険労務士)のみなさまには好評の実務本です。。。よろしければ、ぜひ、ご覧下さいね^^




----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切

--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)