2008年03月

2008年03月26日

息子にコーチング?!

1歳9か月になる息子くんが、ぼちぼち言葉を話すようになってきました(‐^▽^‐)




最近のお気に入りの言葉は




「きゅーきゅーちゃ!」←救急車




「あっち!」




「あか!」←赤




「おっぱぴー」←今さら(笑)




ですが、いまだに「ママ」とはいわないのです。。。




私「ママは?」



息子「パパ!」



私「(ちがうだろ〜)じゃ、ばあばは?」



息子「ばあば!」



私「(いえるじゃん)じいじも言える?」



息子「じいじ!」



私「(じょうす!じょうず!)パパは?」



息子「パーパ!」



私「で、ママは?」



息子「パパ!」



私「・・・・^^;(絶対わざとだ!)」




とこんなやりとりがここ数か月続いています。。。




どうもマ行がうまく言えないらしいので仕方がないのですが…。




それにしても子供の成長は本当に早いですね!日に日に成長していきます。




話せる言葉もどんどん増えてきました!今まではペットのような?かわいさでしたが、だんだん人間らしくなってきましたので、ますますオモシロイです(笑)




もう少しお話しができるようになってきたら、息子にコーチングも試してみたいな〜と思っています。








会社で自己中心的にふるまう同僚とのつきあいかた



さて、昨年12月にも記事にしましたが、




SO-NET BLOG 「働くあなたのオンライン相談所」



にて「会社で自己中心的にふるまう同僚とのつきあいかた」についてアドバイザーとして回答しております。




前回はバリバリ社会保険労務士的な回答でしたが、今回はコーチ的な回答となっています。




よかったら、ぜひのぞいてみてくださいね。






SO-NET BLOG 「働くあなたのオンライン相談所」

ソネット仕事ブログ







2008年03月25日

モニター体験をして気づいたこと

先日あるお仕事の関係でモニター体験をしてきました。




アンケートに記載する代わりに、無料でとある商品を購入できる、という体験だったのですが、こういった機会がなければおそらく買わなかったモノでしたので、終始とても楽しく買い物をすることができました。(何を無料購入したか、はナイショ♪です)




ですが、実は私は、「モニター体験をしてアンケートに答える」というお役目とは別に、「そのお店のスタッフの接客マナーをチェックして感想をお伝えする」というお役目もいただいておりました。




というわけで、お店の方は私を単なる無料体験モニターだと思って接客をしていただきましたが、実は私はそのスタッフの方の接客マナーをチェックしていた覆面査定員?!だった…ということになります^^;




そのお店のスタッフの方の接客は、すばらしく、終始笑顔で対応してくださいました。




専門知識も豊富ですし、押し売りもしませんし、ていねいに私に接していただきました。




おそらく、このようなお役目を負っていなかったら、私は十分満足してお店を後にしたことだと思います。




しかし、マナーチェックを請け負っていた私の目からすると、完璧と思えたマナーでも、いくつか気になる点がありました。




それは、本当に些細なことだと思います。




例えば、2重敬語が何度も使われていて気になったり・・・




ちょっとした言い間違いであったり・・・




別に重箱の隅をつついたようなチェックをしているつもりはなかったのですが、あえて意識してみると、いろいろと気付くものなのですね。




私は個人的には、パーフェクトを目指すことは大事だと思っていますが、実際にパーフェクトにならないことも当然あると思っています。




ですが、今回このマナーチェックをするという経験を通して感じたのは、




おそらく一般のお客さまも、トタールの接客としては満足して気にならないことでも、ちょっとした違和感がいくつか重なることで、無意識にお店から離れていく・・・そんなことも起こりうるのではないか、




ということです。





これは、自分自身の立ち居振る舞いや仕事に関してもまったく同じだと感じました。





覆面査定員?!をした私のほうが、逆にいろいろと気付かされ勉強させていただき、かつ無料である品モノまで購入できてしまった!という、かなりお得な体験をさせていただきました。







2008年03月17日

中小企業子育て支援助成金


3月もあっという間に折り返し地点ですね!後半もがんばってまいりたいと思います^^


さて、今日は助成金のご案内です。実は先日新規のお客さまといろいろとお打合せをしていたら、どうやらこの



中小企業子育て支援助成金



にあてはまりそうだ、ということがわかりました。


この助成金は、現在期間限定で認定、支給が行われているもので、一定の要件に該当すれば育児休業の場合、



1人目→100万円

2人目→60万円




をもらえる可能性があります。


該当する場合はとてもおトクな助成金ですので、ぜひ、一度確認してみてください^^




【受給要件】

□常時雇用する労働者の数が100名以下

□次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局へ届けている

□就業規則の整備
※育児休業、短時間勤務制度の規定があること

□平成18年4月1日以降にはじめて「育児休業取得者」または「短時間勤務適用者」が出たこと

□対象となる労働者が以下の要件を満たしていること
※育児休業の場合
・休業期間が6か月以上であること
・復職後6か月以上継続して雇用されていること

□対象労働者の雇用保険の被保険者資格が、以下に該当すること
※育児休業の場合
・育児休業取得者を子供の生まれた日まで雇用保険の被保険者として1年以上雇用していたこと



なお、受給手続きは育児休業の場合は該当者が復職後6か月を経過した日の翌日から起算して3か月以内となります。



また、以下の点については注意が必要です。



・次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局へ届けている必要があるため、「一般事業主行動計画」を作成する必要があります。


・就業規則の育児休業規程等に基づいて、育児休業を取得しているという要件が必要なため就業規則の整備が必要になります。


・「一般事業主行動計画」や「就業規則の整備」は実際は対象労働者が出産、育児休業に入る前に整備されていて、これらに基づいて休業するというのが望ましいですが、実態としてあとから整備する、ということでも対応は可です。(ただし、必ずしも助成金を受給できるというわけではありませんので、ご注意ください。)









2008年03月07日

最低賃金には気をつけるべし!

先日記事にしました確定申告ですが、無事!終了しました(^^)


毎年ギリギリに申告書を提出していた自分からすると、今年は余裕を持って提出できたのでよかったです♪


ありがたいことに、2月から引き続き3月もいろいろなところからお声がけいただき、あわただしい毎日を過ごしております。。昨年は執筆その他諸事情により引きこもっている時間も多くありましたが、今年はがんがん!外へ出ていろいろな方にお会いしていきたいと思っていますので、楽しんでいます^^


さて、今日は最低賃金について取り上げます!


最低賃金法とは、



経営者(使用者)の都合だけで給料が決定されてしまうことを防止するため、給料に関する最低基準などを定めた法律



のことをいいます。



この最低賃金は「職業の種類」または「地域」に応じて賃金の最低保証額を決めています。



毎年最低賃金の賃金額は変更されますが、平成19年10月19日より変更になっており東京では現在



時給739円(地域別最低賃金)



以上の賃金の支払いが必要です。



また、大事なことですが、この最低賃金額には、以下の手当等は含まれません!



したがって、以下の手当を支払っている場合は、その「手当額を除いた額」が最低賃金額を上回っていないといけないことになりますので要注意!です。


【最低賃金から除外する賃金】


1.精皆勤手当、通勤手当および家族手当

2.臨時に支払われる賃金

3.1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

4.所定時間外労働、所定休日労働、及び深夜労働に対して支払われる賃金(残業手当など)


特に「1.精皆勤手当、通勤手当および家族手当」は除外されますので、この手当を除いてきちんと最低賃金額が上回っているか、今一度確認してみてください。


また、鉄鋼業、出版業、商品小売業などの一部の業種については、別に定める「産業別最低賃金」が適用されますので、こちらも注意が必要です。



なお、最低賃金法は改正法が成立されており、生活保護との配慮や、違反の罰金金額の大幅アップなどが予定されています^^



ということで、今日はマジメ?な記事で失礼いたします…。











2008年03月03日

確定申告にはコレです!

さて、いよいよ3月になりましたね〜!


3月といえば、確定申告!です。税理士の先生方もいつもにも増して、忙しい繁忙期に突入されていらっしゃいますね。




自分自身の確定申告といえば、毎年ギリギリで(汗)提出期限ギリギリの3月15日に駆け込みで税務署に提出していました。




今年は・・・いつもよりは余裕を持って提出にいく予定です(^^;)




ところで、これから確定申告をされる方にオススメの書籍のご紹介です。




友人の税理士渡辺宏幸さん が、確定申告に関するご著書を監修・ご出版されました!




確定申告でもっと還付金を増やせる経費計上ハンドブック (図解はじめて)







タイトルがとっても魅力的ですよね〜〜!




還付金…ぜひとも増やしたい(笑)




中もとてもわかりやすく、シンプルに説明されていますので、税金のこと確定申告のことがわからない超初心者にもおススメの1冊です。




特に、巻頭に「索引」があって、


「お茶代(打ち合わせ)」

「カー用品代」

「かぜ薬代」



など、具体的な項目が、どの経費等にあてはまるのかが一発で確認できるので、とても便利です(^−^)




私もこの本で最終チェックをして、還付金のもらい忘れがないよう、確定申告を進めたいと思います。