2008年06月

2008年06月26日

部下を動かす教え方


※平成20年7月24日に士業の方むけのコーチングセミナーを行います!

お申し込み、詳細はこちらから

http://www.yoshikawa-roumu.net/20080724.html



いつもお世話になっている株式会社ネクストサービスの松尾昭仁さんが、このたび6冊目の本を出版されました〜!




いつも仕事に追われている上司のための 部下を動かす教え方






仕事がら私もよく社長さんから「社員が動かない」「社員のパフォーマンスが悪い」といった社員、部下についての不満を聞く機会があります。



ところが、よーーーく話を聞いてみると、実はきちんと「教えていない」のに、自発的に社員や部下が働いてくれない、と嘆いているということが多いのです。



社員や部下に思ったとおりに働いてもらうには、まさにこの本のいうように、「上手に教える」ということが不可欠となります。



この本には、上手に時間効率よく教えるためのポイントが、わかりやすくまとめられていますので、




「教えなければいけないことはよくわかっているけど、どのように教えたらいいのかわからないから困っている!」



というような方にぴったりの本だと思います。


また、個人的には



第5章の「多くの部下」を一気にレベルアップさせる教え方



が特に印象に残りました。松尾さんの今まで培ってきたセミナー講師としてのノウハウが、ぎっしりとつまった章になっています。



多くの部下に対して、上司が研修を行うようなケースもあるかと思いますが、いきあたりばったりで研修を行っても、決してうまくいきません。



この章に書いてあるポイントを意識して準備するだけで、効率的に伝えたいことを部下に伝えることができるのではないか?と感じました。




今、アマゾンでこの本を購入すると、定価26000円のセミナーに当選する可能性があるという大変お得なアマゾンキャンペーンを開催しているようです。



この機会に、ぜひ、読んでみることをおススメします。


 ※アマゾンキャンペーンの詳細はこちら↓
  http://www.next-s.net/next/amazon_teach.html








2008年06月24日

働く女性のためのパート労働法早わかり!

※平成20年7月24日に士業の方むけのコーチングセミナーを行います!

お申し込み、詳細はこちらから

http://www.yoshikawa-roumu.net/20080724.html



女性のためのパート労働法



さてさて、昨日ですが、中経出版社さんから、私が監修をしました本



「働く女性のためのパート労働法早わかり」



が届きました〜〜!



なんか…こうやって改めて本になってみると、やっぱり感慨深いものがありますね



6月末ごろから、書店にも並ぶみたいです。



お店で見かけたら、ぜひぜひ、手にとってみてくださいね










2008年06月17日

平成20年7月24日士業のためのコーチングセミナーを開催します!

以前このブログでも告知させていただきましたが、このたび、あの日本におけるコーチングの第一人者である株式会社コーチ・トゥエンティワンさんのご協力を得て、士業の方向けのコーチングセミナーを主催することとなりました!


なんと、株式会社コーチ・トゥエンティワンさん としても、このような士業をターゲットとしたセミナーの開催は初めて!ということです。


今では、士業の方も経営者マインドを持ち、営業力を磨き、マーケティングを学ぶ必要がある、ということは皆さんすでにご承知のことと思いますが、どんなに集客がうまくいったとしても、短時間でお客さまとの信頼関係を構築することができなければ、ビジネスにはつながりません。



この、短時間で信頼関係を築くために必要なスキルの一つ、それが、


コミュニケーションスキル


です。


また、士業の仕事は差別化が難しい、といわれていますがこのように、コミュニケーションスキルをアップさせることは、お客さまへのプラスαのサービスとなり、他事務所との差別化になるのではないでしょうか?


コミュニケーションスキルをアップさせてお客さまとのゆるぎない強固な信頼関係を築くため、ぜひこの機会にコーチングを体験してみませんか?

コーチングに興味を持っていらっしゃる士業の皆さんに、「士業のためのコーチングセミナー」でお会いできることを、楽しみにお待ちしております(^_^)



※以下セミナー概要です。


タイトル
士業のためのコーチングセミナー

講  師
よしかわ労務コンサルティング 代表 吉川直子
株式会社コーチ・トゥエンティワン 広田茂雄氏

日  時
平成20年7月24日(木)13:30〜17:00
※終了後有志による交流会あり(別途費用がかかります)

場  所
T’S東宝ビル別館 東京都渋谷区渋谷2-18-3 東宝ビル別館

費  用
9,800円(税込)
※ただし、6月30日までにお申し込みいただいた場合は早期割引で2,000円OFFとさせていただき、7,800円(税込)となります!

定  員
20名

主  催
よしかわ労務コンサルティング


※お申し込み・セミナー詳細はこちらから!










2008年06月16日

イー・ウーマン第8期講演者総合講座に参加して

今年の2月から株式会社イー・ウーマン主催の講演者総合講座に参加をしていましたが、昨日、全20回終了し、無事卒業することができました!


この4か月間、加速度的に増える仕事をこなしながら、週末や夜の時間に講座に参加するというスケジュールは、正直かなり厳しいものがありましたが、主人と息子の協力があって、今回無事に卒業することができました^^主人と息子には心から感謝しています。



そもそも、この講座に参加しようと思ったのは、今まで受け身でやっていた講師の仕事を、もっと積極的にやっていこう、と決断したことがきっかけでした。



もともと以前から大ファン!である佐々木かをりさんをはじめ、あらゆる分野で活躍する講師陣から個別に指導が受けられるということが魅力で、この講座への参加を思い切って決めました。

第8期講演者講座






講師の皆さんから個別にいただいたフィードバックは、私の宝物です(^_^)



また、不思議とこの講演者総合講座に参加を始めてから、今までの4〜5倍の講演のご依頼をいただくようになりました。



これも、私自身が、講演者としての覚悟ができたことで、引きよせた出来事だったのではないか、と感じています。



私がこの講座に参加して、手に入れたものは、講演者としての


覚悟


度胸


そして自信



の3つです。



特に、この講座を受けてから、聞き手のこと、会場との一体感、聴衆に応じた服装、素の自分で演台にたつ、という「講演者」としての意識が高まり、講演者として、自ら積極的に情報発信をしていく、覚悟ができました。



また、決して安くはない受講料を支払ってこの講座に参加している、意識の高い参加者の皆さんと時間を共有できたことも、私の財産となりました。このようなすばらしい友人に恵まれ感謝しています。




ちょうど今、第9期の受講生を募集しているようです。



ちょっとお値段は高いですが、講演者を目指されている方には自信を持っておススメします!



また、私自身としては、今後は今までよりも積極的にセミナー講師の仕事や主催セミナーをやっていきたいと決意を新たに、今日から新しいスタートラインにたちたいと思います(^_^)









2008年06月10日

楽しい基準を明確にしよう!

先日ある専門職の社長さんとお話しをする機会がありました。


とても高度な技術をお持ちの方で、以前は何人も職員を雇って大きく経営をしていたとのことでしたが、現在はご自身のやりたい範囲でやりたいことに時間をかけてお仕事をされているとのこと。


過去のそのようなお話をされた際にその方がポツリとおっしゃいました。


「人も何人も雇って、会社としての売り上げも業界トップクラスだったけど、その時、自分は全く楽しくなかったんだよね…」


その社長さんは、自分が楽しくない、ということに気付いて、会社はほかの方に任されて、ご自身が本当にやりたいことを選択し、現在は楽しい毎日を過ごしている、ということでした。



実は私も、つい先日、仕事に関係するために自分で決めて取り組んでいたことがあったのですが、あるときふと、



「何だかやっていても楽しくない…」



と気づいた瞬間がありました。



正直、その事実に気づいたときは、かなりショックでした^^;



そこで私は、自分自身に次のような質問をしてみました。



「いつから楽しくないのかな?」



「楽しくできるときはどんなときかな?」



「どうやったら楽しくできるかな?」




自分が楽しいか、楽しくないか、感じるには理由があるはずです。



私自身も、上記の質問をしてみると、例えば準備が十分じゃなかったり、自信がなかったり、緊張していたり、というときに楽しくないということがわかりました。




「楽しい」「楽しくない」という判断を、自分がどのような基準でしているのか?を考えてみると、自分が「楽しい」と感じる理由が見えてきます。




すると、楽しくないのだったら、どうやったら楽しくできるか?ということも考えることが可能になります。




前述の専門職の社長さんは、人を使ってやるより、ご自身がその専門職としてお客さまと向き合っているときが一番楽しい、ということに気づいた、とおしゃっていました。



この社長さんは、ご自身が「楽しい」と感じる理由がわかったからこそ、大きな決断をすることができたのではないか?と思います。



せっかくお仕事をするのなら、「楽しく!」やりたいですよね。



自分の「楽しい」基準を、ぜひ考えてみることをオススメします(^−^)