2008年08月

2008年08月21日

ついにママといってくれるようになりました(笑)

先日2歳を迎えた我が息子くん。



今まで「ママ」となかなか呼んでもらえず、オットからは



「きちんと育児をやっていないから無言の圧力じゃないの



と、面白半分にいじめられていましたが、最近やっーーーーと



「マ〜マ



と呼んでもらえるようになりました!!!


いや〜〜〜うれしいですね!


「かーたん」


と呼んでもらえるようになったのはそれはそれでうれしかったのですが、やっぱり「ママ」って呼んでもらえると、ウルウル感動してしまいました



今ではすっかり「かーたん」から「ママ」へ呼び方もかわっています(*'-'*)



息子の最近のお気に入りは、救急車と消防車。



毎日保育園の帰り道に、近所の消防署へ立ち寄っています(笑)



「きゅーきゅーちゃ、うーかんかん(消防車のこと)、ばいば〜い



と、律儀に挨拶をして帰宅しています。



また、最近ジイジとバアバに買ってもらったクワガタもお気に入り。


こちらも毎日、朝起きると


「クワ〜!おはよ。」


「クワ、ばいば〜い。」




と話しかけています。


さすがに私は車とか昆虫とかあまり興味がなかったので、こういうところをみると、やっぱり男の子だな〜〜と実感します。


2歳になって、いろいろな言葉も話せるようになってきましたが、それと同時にワガママになってきました(汗)。2歳児は大変と聞いていましたが、こういうことなのですね。。


赤ちゃんのときは赤ちゃんのときで大変でしたが、大きくなればなったで、いろいろとあるのですね。世の中のお父さん、お母さんは、ホントにえらいです。ハイ。


いつまで甘えてくれるのかわかりませんが、当分の間は息子とラブラブな時間を過ごしたいと思います






2008年08月20日

成果事例として掲載していただきました!

このたび、コーチ・トゥエンティワンさんのホームページに、CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)受講の成果事例として、私のインタビューを掲載していただきました(^ー^)



http://www.coach.co.jp/ctp/voice/voice_pb01.html



私がコーチングを学んだことで得たもの、成果などについて、お話しをさせていただきました。



実は、先日開催したコーチトゥエンティワンさんにご協力いただいた士業のためのコーチングセミナーの企画も、このインタビューがきっかけでした。



今年の4月頃にインタビューのご依頼をいただいて、そこで話しをしていくうちに、インタビュアーをされていた広田茂雄さんと意気投合して…ということがそもそもの始まりでした。



また、先日記事にもしました、コーチ大会2008でのスピーカーのお話しも、インタビューやセミナー開催がキッカケなのですよね。



本当にご縁とは不思議なものだな〜〜と思います。



少しでもかかわった方とのご縁を大事に、人の話を聞いて人の輪を広げることを実践していきたいと思います









2008年08月12日

オフィスを移転して3か月が経ちました

思うところあって渋谷にオフィスを移転して、早3か月ほどが経ちました。

引越し当初は、準備も大変で、環境も慣れずに、どこか落ち着かない感じがありましたが、最近やっと落ち着いてきました^^






オフィス2オフィス4
















事務所移転により

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

・以前より、仕事の集中度が増した

・事務所家賃がアップしたので、より成果を意識するようになった

・多くの人に立ち寄ってもらえるようになった

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

という効果を感じています。



以前から、漠然とですが


人が集まりやすい、声をかけやすい事務所になりたい


というイメージがありました。



今回の移転により、交通の便がよくなったので、この短期間の間にも、たくさんの方に立ち寄っていただき、まさにこのイメージへの第一歩になったのではないか?と改めて感じています。



引き続き、自然と人が集まる事務所を目指していきたいと思います


もちろん、新規のお客さまからのお問い合わせも大歓迎!ですので、こちらから事前にご連絡のうえお立ち寄りください





オフィス6オフィス7オフィス9







2008年08月07日

人ひとり雇うときに本当に必要なことを知るための勉強会

以前の記事に引き続き、最近対応した研修・講演の内容の振り返りです。



「人ひとり雇うときに本当のことを知るための勉強会」



というタイトルで、7月23日、某建設会社様主催で、総勢60名を超える皆様にご参加いただき、お話しさせていただきました。



タイトルをみていただくとおわかりいただけるかもしれませんが…そうなんです!私の著書



「人ひとり雇うときに読む本」




をテキストとして、採用から退職まで、経営者が遭遇する法的ルール、人的ルールについてポイントをお話しさせていただく内容でした。



また、事前にご質問いただいていた、建設業界ならではの内容も織り交ぜながら、お話させていただきました。


やはり、具体的な質問があると、イメージがしやすくなるようです^^



最近セミナー講師の量をこなすにあたり、「事例」がいかに大事か、ということを実感してきていたところでした。



少し前に、ある方にも



「吉川さんは、事例をたくさんお持ちのようだから、それを話したほうがいい」



と具体的にアドバイスを受けたことがあります。



それから、事例を意識して話すようになったら、やはり、ご参加くださっている方々の関心度が高まったように感じます。



自分自身も、やはり他社事例などを聞かせていただくと、興味深く聞いていますので、当たり前といえば当たり前なのですが…。



ちなみに、この勉強会(講演会)の内容は下記のような感じです。


1.人を雇う前に知っておくこと
・従業員はこれだけ法律で守られている
・雇う前に知っておきたい雇用形態

2.採用するときの決まりごと
・募集時に気をつけるポイント
・契約のときに気をつけるポイント
 
3.仕事中に問題が発生したときの決まりごと
・従業員に残業、休日出勤を指示したい
・従業員が突然有給休暇を取りたいといってきた
・従業員が仕事上でけが、病気になったら

4.従業員との効果的なコミュニケーションの取り方
・4つのタイプ

5.退職するときの決まりごと
・退職と解雇の違い
・解雇が認められるために必要なこと
  
6.おわりに
・人を雇うことの意味


「人ひとり雇うときに読む本」でも、このセミナーでも、私が一番お伝えしたかったのは、最後の「人を雇うことの意味」というところです。



ぜひ、みなさんにも、今一度よーーーく考えていただきたいのが、



「なぜ、人を雇うのか?」



ということです。



本来人を雇うことは「目的」ではなく「手段」であるはずです。



会社として実現したい夢や目標があり、この夢や目標を目指すために「人を雇う」のではないでしょうか?



会社としての夢や目標を共有して一緒に目指してくれる人…そう、それが従業員なのです。



セミナー終了後のアンケートからも、このメッセージに共感してくださった方が多数いらっしゃったので、私としてもとてもうれしく思いました(^−^)



今、コツコツとホームページのセミナー・講演ページを更新作業中ですので、こちらのセミナーも受講された方の声を掲載していきたいと思います。