2009年02月

2009年02月21日

若手社員の活かし方・育て方セミナー終了しました!

2月18日(木)に東京しごとセンターさんで行いました



若手社員の活かし方・育て方セミナー



が無事終了しました!




セミナ―02181







当日は50名弱の方にお集りいただきました



セミナーは4部構成。



第1部は、なぜ、若手社員の育成が必要とされているのか、労働力人口の減少や少子高齢化といった時代背景とともに、若手社員育成の必要性と、若手社員の特徴についてお話しさせていただきました。



第2部は、実際に若手社員を生かすには、どうしたらいいのか、何をしたらいいのか?という点を、若手社員活用の課題とあわせてお話しさせていただきました。


第3部は、実際に若手社員を生かすために必要なコミュニケーションとキャリアマネジメントについて。ここは私の専門分野でもある、コーチングコミュニケーションを中心にお話ししました。



そしていよいよ第4部。


第4部は、事例に基づくワークを取り入れました。


第1部〜第3部で私がお伝えしたことを踏まえて、まずは個々人で事例に対する対応方法を考えていただき、その後、グループ討議を行い、グルーブの回答を一つ、発表していただきました。



このワークは、必ずしも正しい回答があるわけではありません。



皆さん、短い時間でしたが、どういう対応をしたらベストか?という点をグループ内で話し合っていただき、発表していただいた内容は、どの回答もポイントをついた、納得感のある回答でした。



セミナー02181








ご参加いただいた皆さんの積極的なお答をお聞きし、私自身が一番勉強させていただいた気がしております



お忙しい中ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!






2009年02月19日

DODAさんでアドバイザーとして回答させていただきました。


少しご報告が遅くなりましたが、



転職情報サイト



DODA


さんの「知って得する!「転職にまつわるお金」の入門講座」



にて、アドバイザーとして回答させていただいております!



http://doda.jp/guide/finance/



よかったら、ぜひ、ご覧ください(^−^)







2009年02月18日

雇用保険の改正について

連日のように人員削減のニュースや新聞が取り上げられていますが、この厳しい雇用情勢を踏まえて、非正規社員(契約社員など)に対するセーフティネット機能、及び離職者に対する再就職支援機能の強化を重点とした雇用保険法の法改正が予定されています



施行期日は平成21年4月1日予定(育児休業給付の見直しは、平成22年4月1日)。


具体的には、以下の通りです。



1.非正規労働者に対するセーフティネット機能の強化


労働契約が更新されなかったため、離職した契約社員などに対して、下記のとおり変更予定です。


●受給要件を緩和(被保険者期間12か月⇒6か月)

●給付日数を解雇等による離職者並に充実


2.再就職が困難な場合の支援強化


解雇や労働契約が更新されなかったことによる離職者については、年齢や地域を踏まえ、特に再就職が困難な場合に、給付日数を60日分延長する予定です。


3.安定した再就職へのインセンティブ強化


●再就職手当の支給要件緩和と給付率の引き上げ(30%→40%または50%へ)

●常用就職支度手当の対象範囲を年長フリーター層を追加・給付率の引き上げ(30%→40%へ)


4.育児休業給付の見直し

●平成22年3月末まで給付率を引き上げている暫定措置(40%→50%)を当分の間延長

●休業中と復帰後に分けて支給している給付を統合し、全額を休業期間中に支給

5.雇用保険料率の引き下げ

●雇用保険料率を平成21年度に限り、0.4%引き下げ(1.2%→0.8%へ)



※改正内容その他詳細はこちらからご覧ください〜!

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/01/h0120-1.html







2009年02月14日

世界で一番大事だよ。


最近ますますおしゃべりになってきた2歳の息子くん。



ちょこちょこ動いて、目が離せません



いたずらもどんどんエスカレートしてきているので、私も家でも、外でも、叱ることが多くなってきました




叱られると、息子はうわーん、と泣きだし、



「ゆうたん、さみしいのーーー←息子の名前はユウマといいます。



と訴えます(笑)。




そして



「怒らないでっ。ゆうたん、ママのこと大好きなのーーー




と主張するのです




そのように言われると、親バカの私は、きゅんっと胸が痛くなりますが、




「ママだってユウちゃんのこと大好きだよ。でも、これはダメだから、叱ったんだよ。」



と、言います。



すると、息子は機嫌を持ち直します。息子からすると、「叱られる=(イコール)嫌われる」と感じているから、叱られると不安になるのでしょうね。



忙しかったり、あまりに言うことを聞かないときは、ついついイラっときて怒ってしまうことも正直あります



でも、彼が生まれてから、毎日寝るときに必ず伝えている言葉があります。



それは


「ユウちゃんは、世界で一番大事だよ」

「ユウちゃんは、ママとパパの宝物だよ」

「ユウちゃんのこと、大好きだよ」



という言葉です。



赤ちゃんで言葉もわからないときから、繰り返し繰り返し、伝えてきました。



そして、これは、コーチングで言うところの「存在承認」というスキルで、



「あなたの存在がすばらしい」


「そのままのあなたでいいのよ」




という私から彼へのメッセージでもあるのです。




最近では、大人がいっている言葉もすっかりわかるようになってきた息子ですが、このようなメッセージを伝えると、照れくさそうに微笑みながら眠りに落ちます。




ここ最近、お客さまとのご相談の中でも、部下や社員を「叱る」ということについてご相談を受けることが多くなってきています。



「叱る」という行為は、土台に「信頼関係」と「愛」がなければ、どんなに叱っても、無意味だと思います。




そして、この「信頼関係」を築くために必要なもの…それはやっぱり




コミュニケーション




だと思うのです。




息子とのやりとり、そして信頼関係を通じて、改めてコミュニケーションの大切さを、実感する今日このごろです







syaroushi_coach at 13:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)コーチング 

2009年02月13日

山形に講演にいってまいりました!

昨日は、天童商工会議所様主催の講演のため、山形まで出張してまいりました^^


よく考えてみたら、東北方面の出張は、初めて^^;



「雪とか大丈夫なのかな…」



と心配していましたが、道端に少し雪が残っているくらいで、ほとんどありませんでした。



寒さも、少し風が冷たかったのですが、東京と比較してもそんなに寒い!という印象もなく、やはり温暖化が進んでいるのだわ…と実感してしまいました。
(実際に天童商工会議所の方も、昔より全く雪が降らなくなったとおっしゃっていました)




講演は「高齢者活用セミナー」というテーマで2時間ほどお話をさせていただきました。




高齢者安定法の改正から約3年経過するわけですが、実際にどのように高齢者を活用したらよいのか、という活用のポイント、そして、実際に私が携わった高齢者を活用しているお客様の事例などをご紹介させていただきました。




最近、人材活用のテーマで講演のお話しをいただくことが多くなっています。
(来週は若手社員の活用セミナーを行うことになっています^^)



人材活用は、基盤となるルールをおさえた上で、「高齢者」「若手社員」「女性社員」など、それぞれの社員の特徴にあった対応をしていく必要があります。




このあたりも、また、わかりやすくまとめてブログやメルマガでご紹介していきたいと思います!







2009年02月03日

【若手社員の活かし方・育て方セミナー】のご案内



先日ちらっとご案内いたしましたが、2月18日(水)に東京しごとセンター様主催で、


「若手社員の活かし方・育て方」


というテーマで、セミナー講師をさせていただくことになっております



参加費はなんと、【無料】!!!!


対象者は、中小企業の経営者様や人事担当者様となっています


もしもご興味がおありの方は、ぜひ、この機会にご参加くださいませ



なお、お申し込みやお問い合わせについては、直接東京しごとセンター様の窓口へお願いいたしますね。



【2月18日開催】企業向けセミナー「中小企業の人材基盤〜若手社員の活かし方・育て方」

主に30歳未満の若手社員活用のための取組ポイント、コミュニケーションについてのセミナーです。

【要予約・参加費無料】

◆開催日

平成21年2月18日(水) 10時〜12時

◆場所
東京しごとセンター(飯田橋)3階セミナー室

◆内容
労働人口の減少が見込まれている中、中小企業にとっては人材活用、人材育成は避けては通れない課題となっています。
このセミナーでは、主に30歳未満の若手社員活用のための取組ポイント、コミュニケーションについて学び、具体的な事例を取り上げ、若手社員に対する必要なフォローについて、理解することを目的とします。

◆お申し込み
東京しごとセンターヤングコーナーセミナー事務局
03-5211-2862

※詳細はこちらからご覧ください

※詳細が書かれたご案内のチラシはこちらからご覧ください