2009年04月

2009年04月30日

ブログをお引越しします!!!


晴れ教材一覧です晴れ

コーチ型人材コンサルタント 吉川直子の人材活用実践ノート-コミュニケーションCD

晴れ社会保険労務士・税理士・行政書士などの士業むけ短時間で信頼関係を築くためのコミュニケーション術


コーチ型人材コンサルタント 吉川直子の人材活用実践ノート-小予算CD


晴れ小予算であなたの社員がイキイキと働くようになる人材活用術

※最新の記事はこちらからどうぞ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【読者のみなさまへ】



いつもご訪問いただき、ありがとうございます




社会保険労務士の吉川直子です。




このたび、ブログを一新し、お引越しをすることとなりました



お引越しを機に、気合いをいれてブログを更新していきたいと思います




引き続きどうぞよろしくお願いいたします。




新しいブログはこちらです!



「社会保険労務士吉川直子の人材活用コンサルティングノート」

http://www.yoshikawa-roumu.net/blog20090430.html

新しいブログ










2009年04月27日

ハーベスト時間術

みなさま、お待たせしました…!?


私の師匠でありメンターでもある社会保険労務士長沢有紀先生の新刊が、いよいよ発売されます!







何を隠そう、私が社会保険労務士になったのは、長沢先生に出会ったからです。



もう10年以上前、私が社会保険労務士の受験校で勉強をしているとき、担任の先生だったのが長沢先生です。年長者が多い社会保険労務士の世界で、女性でかつ若くて美人の長沢先生が独立されているというお話しをお聞きし、とても刺激を受けました。



その後も、ご長男の出産、双子ちゃんの出産と、仕事も家庭もどちらも決して手を抜くことなく、きっちり成果を出されている長沢先生をみて、いつも


「どうしてそんなにがんばれるのだろう?」

「圧倒的に忙しいはずなのに、なぜあんなにいろいろなことにチャレンジできるのだろう?」



と、思っていました。



その答えが、この本の中に書いてありました。



目先のことにとらわれないで、長期的に夢を実現するためにどのような時間術が必要なのか、この本には長沢先生が10年以上もかけて実践されてきた時間術が、ご自身の体験談(失敗談もあり!)をもとに体系化されているのです。



時間術の本は、本当にたくさん、出版されています。



時間術というと、どうしても「スピード」「効率化」といったところがクローズアップされていますが、そもそも時間術とは、



自分の夢や目標を達成するためにどのように時間を使うのか



ということだと思うのです。



ですから、例えスピードが遅くとも、効率化ができなくとも、自分が納得した時間の使い方をしたうえで、自分の目指していた目標や夢が実現できればいいのだと思います。



実は、私自身は夢や目標を達成する「スピード」はあまり早いほうではない、と自覚しています^^;



ですが、私には私のペースがあるので、スピードはたとえ遅くとも、これまで自分が思ったことをコツコツと積み上げていくことをとても大事にしてきました。



この本には、そのような考え方を肯定してくれる内容が書いてあり、私もとても勇気をもらうことができました!!!



今、不況不況と言われていて、世の中全体が暗いムードになっていますが、やはり大事なことは、




目先のことばかりにとらわれずに、長期的目標をもとに、今、すべきことを実践すること




だと思います。




4月27日(月)〜4月28日(火)の2日間、アマゾンキャンペーンが実施されますので、ぜひ、この機会に読んでみてほしい、1冊です^ー^


【人生の安定成長をうながし 夢を収穫しつづける 「ハーベスト時間術」 】(総合法令出版)
〜右肩上がりに成果が出せる!〜

書籍用サイト

http://harvest-book.net/









2009年04月23日

コーチできない人

私は人の話を聞くのがもともと好きではありましたが、どうしてもニュートラルに話を聞くことができない相手がいます…



それは、「家族」です。



コーチの間でも、「家族にコーチするのは難しいよね〜」という話がでますが、私も例外ではありません…!



やはり、利害関係(!?)があるし、感情的になってしまうところがあるのでしょうね。



というわけで、なんだかんだといいながら、今までオットのコーチもやっていたのですが、(そんな改まった感じではなく…ですが)やっぱり、限度があるなあ、と思っていましたので、このたびマイコーチのご紹介で、オットにコーチをつけることになりました。



私自身も、ほかのコーチの視点を知ることは勉強になりますし、オットもまったく知らない相手のほうが、ニュートラルに話せてよいようです。



オットにこれからどんな変化があるのか、ちょっと楽しみです^^







2009年04月13日

いろいろ、リニューアル中…!


今年に入ってから、コツコツと、いろいろなモノをリニューアルしています。
(このブログも、移転します!)


その中でも、意外と盲点で、かつ影響があったのが「名刺」です。



特に気に入っていなかったわけではありませんが、なんとなく、以前から変えたい、変えたいと思いながらもなかなか変えられず…



すると、自分でも気付いていなかったのですが、自分の名刺を渡すことに抵抗感があったようです(汗)マイコーチと話していたときに、「ハッ!!!」と気づきました。



これではいけませんね



というわけで、名刺もリニューアルします



やはり未完了なことがあると、なかなかエネルギーが上がりません^^;



未完了である項目を整理し、未完了なことをコツコツと完了していく!


王道ではありますが、エネルギーを高めるためには、これにつきる!と改めて思います。







2009年04月09日

今の3倍、単価の高い専門家になるためには?

今週に入って、花粉症がひどいです…^^;


3月末で、いったんおさまったのかと思い、油断してしまいました。覚悟?を決めて、お医者様で薬をもらおうと思ったら、たまたま休診日で(ガックリ)、仕方なく市販の薬を購入、服用しています…。



ところで、最近自分自身の仕事を通して、


士業の仕事はやはりブランドがないと「価格競争」に巻き込まれ、安いか安くないかで判断されてしまう…!


という危機感をシミジミ感じていたところ、いつもお世話になっているセミナープロデューサーの松尾昭仁さんから、




今の3倍、単価の高い専門家になるためのブランド士業&コンサルタント養成セミナー

http://www.next-s.net/kigyou/seminar36.html



を開催されるというご連絡をいただきました!



すごいグッドタイミングです



「ぜひ、あなたにお願いしたい!」



というお客様と、



「誰でもいいから安くやってほしい」



というお客様では、お付き合いをしていく上でも、コミュニケーションの取り方から、仕事のやりとりまで、すべて影響するのではないでしょうか…?



単なる御用聞きになってしまうのか、アドバイザーとして、パートナーとして、お客様と一緒に歩いて行けるのか、その違いは、やはり「ブランド」にあると思うのです。



どこでも同じサービスだったら、そりゃ、安いほうがいいですよね…



忙しいのに儲からない!お客様と対等の立場で付き合えない!とお悩みの方、ぜひこのセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?このセミナーでは士業・コンサルタントが生き抜いていくための「知恵」と「ノウハウ」と「考え方」を教えてくれるそうですよ


---------------------------------------
今の3倍、単価の高い専門家になるための
ブランド士業&コンサルタント養成セミナー
http://www.next-s.net/kigyou/seminar36.html
---------------------------------------
5月9日(土) 13:00〜16:30(会場12:30) 
・東京・池袋(池袋駅徒歩1分)
定員 30名(先着順) 
・一般参加費 19,800円(税込)
――――――――――――――――――――







2009年04月06日

ごく普通の人でも資格をとってきちんと稼げる本

これから社労士・税理士・行政書士などの資格を取りたい…と考えている方に、おススメの本が登場しました



その名も



「ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本」







いつもお世話になっている行政書士の横須賀てるひささんが、満を持して発表された本です。




正直、私自身この本を読ませていただいて、



この本を自分が開業前に読みたかった…!!



と感じました。もしも開業前に読んでいて、実践していたら、余計な時間が短縮されたことは間違いないと思います。これから資格をとって開業する方が、うらやましいかもしれません(笑)



横須賀さんは資格業向けの経営スクール「天才塾」を運営されていて、とにかく数えきれないほどたくさんの資格業もしくは資格業の卵の方々の相談にのっていらっしゃいます。



そのような体験をベースとして、この本では、「社労士の資格を取って成功しよう!」というところから考えるのではなく、資格を選ぶ前に、自分が本当にしたいことを「資格抜き」で考えてから、自分にとってベストな資格を選択するということを提唱しているのです。



データから見ても、中小企業の数は年々減ってきているのに、社労士・税理士などの資格業の数は年々増える一方です。



ということは、必然的に、競争率が高くなり、独自性を出さない限り、価格競争にのみこまれてしまう…というリスクはあらゆるところでも提唱されています。



独自性を出すためにも、取る資格を決めることから始めるのではなく、自分のやりたいこと、得意なことをはっきりさせてから取る資格を決めるのがベストなのです。



もしも、これから資格をとって、将来独立したい!と思われている方、ぜひこの本で目先の資格取得にとらわれない、未来を見据えた上でのベストな資格を選択することをおススメします。