2005年03月31日

養育期間中の標準報酬月額特例措置

人気ブログランキングに参加しています!まずは「ぽちっ」とココをクリックして今の順位を確認してみて下さい!!


さて、平成17年4月法改正情報&年金制度理解の啓蒙活動第3弾です。今までには全くなかった新しい制度ができました!!



今までは3歳未満の子育てをし、短時間勤務などをしていた従業員の方は、短時間勤務分の給与額が控除されるため、子育て前と比べると「標準報酬月額」が低くなり、当然将来もらう年金額も低く算定され、不利になる場合がありました。

ところが平成17年4月からは、3歳未満の子育てをしている期間について、社会保険事務所へ申し出書を提出することで、

保険料は短時間勤務などで低くなった「標準報酬月額」に基づいて支払いますが、年金額には子育て前の「標準報酬月額」であるとみなして計算されます!!

例えば、子育て(出産)前の「標準報酬月額」が40万円で、子育て中の「標準報酬月額」が、短時間勤務で給与が低くなり20万円だった場合、払う保険料は20万円に対応した金額ですが、年金の標準報酬月額は40万円を元に計算されます!

子育ての事情を考慮して、少ない負担で子育て前の給与額に基づいて年金額を計算してもらえるとはかなりお得です!

前回記事にした『育児休業保険料免除期間を3歳まで延長する』改正もそうですが、子育て世帯の負担を少しでも軽くする制度は大歓迎!ですね。

といっても実際の少子化問題には今回の改正の前に対応することが多々ありそうですが・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日で約4年間勤務していた事務所を退職しました(といっても明日以降も出勤するんですが)。明日からいよいよ

『よしかわ労務コンサルティング/社会保険労務士・コーチ 吉川直子』

として開業します!!

ここ1週間ほど、勤務していた事務所で私が担当していたクライアントさんに退職と担当者変更のご挨拶のため訪問しました。

ありがたいことに皆さんから暖かいお礼の言葉と、私の新しい出発についての励ましの言葉を多々頂きました!!

この機会を得て、私はますます社労士の仕事が好きになりました!!自分が誰かのお役に立てるなんて、こんなにすばらしい仕事はないと思います!

今までお世話になった事務所の所長、スタッフの皆さん、クライアントの担当者様、本当に貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

この経験を元にちょっとずつ前進したいと思います!

どうぞ今後とも応援よろしくお願いいたします!!

★人生の再スタートがんばれ〜!と共感された方「ぽちっ」と応援クリックお願いします!









syaroushi_coach at 14:49│Comments(1)TrackBack(0)社労士コーチ雑談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Alexa   2014年02月18日 09:09
We’re a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your web site offered us with valuable info to work on. You’ve done an impressive job and our entire community will be grateful to you.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔