2005年03月19日

36協定の提出のタイミング?

まずは今の順位を「ぽちっ」と確認してみてくださいね!

皆さんの中では、4月の新年度に合わせて「36協定」の更新を控えている会社さんも多いのではないでしょうか??

今日は「時間外・休日労働の協定届」=(イコール)「36協定」の届出のお話しです。

労働基準法では、『労働時間は1日8時間、1週間40時間を超えてはならない』『休日は1週間に1日与えなければならない』という原則があります(変形労働時間制等除く)。そうなんです。この時間、休日日数を超えて働かせた会社は

思いっきり労動基準法違反となるのです!!!

ただし例外があります。それは「時間外・休日労働の協定届(36協定)」を提出した場合は、1日8時間1週間40時間等を超えて「36協定」で定めた時間等を限度とした時間外労働や休日労働をさせることが可能となります。

この36協定を提出するタイミングですが、協定届に有効期間を記載しますので、有効期間が始まる前に提出を済ませましょう!!



例えば今年度提出する36協定の有効期間を「平成17年4月1日〜平成18年3月31日」とする場合は、平成17年3月31日までに提出をしておく必要があります。もし届出が遅れてしまうと、

36協定の効力は提出日から発生するため、提出日前については残業&休日労働をさせてはいけないことになります!!

もし残業&休日労働をさせてしまっていると、厳密にいうと労働基準法違反となりますので要注意です。

★おっと!36協定更新わすれそうだった〜!と思い出した方、「ぽちっ」と応援クリックお願いします!










syaroushi_coach at 15:07│Comments(1)TrackBack(0)社労士コーチ雑談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Aubree   2014年01月24日 01:33
What’s up, constantly i used to check webpage posts here in the early hours in the daylight, as i love to gain knowledge of more and more.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔