2007年08月10日

社労士とコーチを融合したサービスとは?!


つい先日、ホームページをみてお問い合わせをいただいたお客さまと、「企業むけのコーチング顧問契約のサービス」について打ち合わせをさせていただきました。


自分ではあまり大々的にこの「企業むけコーチング顧問契約」を提示していたつもりはなかったのですが、実際にご契約いただいたり、お問い合わせをいただくということは、大企業が依頼する大手コンサルティング会社ではカバーできていない中小企業にて、手ごろな費用で組織改革に悩まれている経営者の方々には、きっと需要があるサービスではないか?といった手ごたえも感じています。


そしてこのサービスこそ、私が独立当初から構想していた



「社労士とコーチングを融合した仕事」



であると確信しています。



このサービスは、最短契約期間3ヶ月間からとし、原則月1回2〜3時間の面談でミーティングを行い、主に会社が5年後・10年後に目指しているビジョンやなりたい姿を明確にしていきます。



それと並行して、緊急に解決しなければならない現状の問題点を整理し、優先順位をつけて課題を明確にします。



毎回ミーティングの最後には、次回ミーティングまでに、取り決めた課題をやっていただきます。



このミーティングの過程で、就業規則の整備であったり、人事制度の整備、また社員研修の要望、労務相談などもでてきますので、それは必要に応じて対応を行う・・・というものです。



まずはコーチとして話を聞き、その過程で社会保険労務士として相談にのったり、別のプロジェクトを提案したりといったことになりますので、どちらかというと社会保険労務士のお仕事は後づけ、といった位置づけになるかと思います。



※詳しくはこちらからコーチングのホームページをご覧ください。



正直言って、今まで10年以上社会保険労務士をやってきたにも関わらず、社会保険労務士の仕事を後付けにする…ということに抵抗がないわけではありませんでした。何だか自分が、キチンとした社会保険労務士ではないような気がして、怖い気持ちがあったのです。



ですが、実際にお客さまとミーティングを行っていくうちに、



タイミングが先だろうが後だろうが、社会保険労務士の仕事には変わりはない、コーチと社会保険労務士だからできるサービスなのだ



という納得感が私の中で湧き出てきました。




今後は、当事務所はこの「コーチとしての顧問契約」サービスに力を入れていくつもりです。




コレにあわせて、ブログやホームページも、少しずつブラッシュアップしていきたいと思います〜!!





--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/



----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)









syaroushi_coach at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)コーチング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔