2007年08月26日

前倒し仕事術


今日は社会保険労務士試験ですね〜〜!改めて●年前の自分の受験生時代を振り返ってみると、結構悲惨でした…。



当時はまだ試験の日程も7月の下旬でしたし、算定基礎届の提出も8月1日〜8月10日だったので、事務所勤務していた私は、手付かずの算定基礎届を横目に、試験勉強のラストスパートをしたりして…。



もちろん、テスト終了後は休日返上でひたすら算定基礎届の処理に明け暮れていましたが(苦笑)でも、それも今ではいい思い出?デス。



受験生の皆さん、がんばってくださいね。



さて、話変わって、今、私は本気で




「仕事を前倒しでやらなければならない!!」




という危機感に追われています…。



そんなことを思っていた矢先に、ちょうど今週の日経ビジネスアソシエのメインテーマが「前倒しの仕事術」でしたので、早速購入して、参考にさせていただきました。



もちろん、今までも、仕事を前倒しでやるべきだよな〜〜という気持ちはあったのですが、あまり実現できていたとはいえません(汗)期限に余裕があっても、結局ギリギリで仕上げることもあり…。



ところが、先月、とある事件が起きたのでした。。その事件は、予測可能な事件だったのですが、それが3回ほど重なってしまい、とてもタイトなスケジュールになってしまったのです。



何とか手を尽くして、乗り切ることができましたが、この事件をきっかけに



「イレギュラーな仕事や問題が起きても、すぐに対応できる予備の時間を確保するために、仕事を前倒しでやらないと、本当に大変なことになる…」



と実感したのでした。。



というわけで、ここ1ヶ月くらい「前倒し」を意識して仕事をしていましたが、実務的な効果ももちろんありますが、精神的な効果もあるように思います(^^)



日経ビジネスアソシエには、前倒しの仕事術がいくつか紹介されていましたが、その中でも私が実践しよう!と思ったのは



大きなタスクは小さく砕いて一つずつ完了させる



ということです。




今まではざっくり、「合計●時間くらいあればできるかな〜」と時間だけをスケジュール帳に書き込んでいましたが、これにプラスして、小さなタスクに砕いて、もう少し具体的に何を何時間やる、と決めていきたいと思います。



…といいつつも、実は今週も突発的な仕事が入り、すでにスケジュールが押し気味になってしまいました〜(汗)



どこかで取り戻さないと、、、うむむ、なかなか前倒し仕事術難しいですねえ。



--------------



■よしかわ労務コンサルティングのホームページです■


企業向けコーチング、個人向けコーチングについてのサービスについてはこちらからご覧ください。

http://www.yoshikawa-coach.com/



よしかわ労務コンサルティング のホームページはこちらです!

こちらも随時更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

http://yoshikawa-roumu.com/



----------------


■2007年3月本を出版しました。「人ひとり雇うときに読む本」(中経出版)
※みなさんの応援のおかげで、重版となりました。ありがとうございます(^^)

本についての詳細はこちらをクリックしてください♪本の簡単な紹介文と目次がごらんになれます。


人ひとり雇うときに読む本―採用から退職までにかかるお金と実務一切


----------------


■無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験10年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成19年4月20日現在発行部数1099部)








syaroushi_coach at 02:00│Comments(0)TrackBack(0)社労士コーチ雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔