2008年04月07日

メタボ健診について!

週末、突然鼻水とのどの痛みに加え、体がだるくなり、微熱がでてきたので、


「花粉症がひどいと、こんなに大変なのか…。」


と思いこんでいましたが、病院にいったところ、


「花粉症じゃそんなに熱は上がりませんよ。かぜでしょう。」


とあっさり言われてしまいました^^;


それにしてもこの鼻づまり、ひどすぎる…という感じですが、何とかがんばっていきたいと思います。



さて、この4月からメタボ健診【特定健康診査】【特定保健指導】が始まります!



テレビ番組などでも取り上げられていますが、簡単に記事にまとめたいと思います。



【特定健康診査】とは

→メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した検診です。身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)、検尿(尿糖、尿蛋白)、血圧測定、血液検査(脂質検査、血糖検査、肝機能検査)などを行います。



【特定保健指導】とは

→特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートをします。

具体的には「動機付け支援」と「積極的支援」があり、より生活習慣病の発症のリスクが高い場合は「動機付け支援」となります。




なお、この健診は、40歳〜74歳の方には、医療保険者が加入者(被保険者や被扶養者)に特定健康診査として実施することになります。また、75歳以上の方には「後期高齢者医療広域連合」が健診を実施する予定です。



対象者は、40歳〜74歳となる毎年4月1日現在で医療保険に加入している者です。



このメタボ健診を受けるためには、医療保険者から、対象者に受診の案内が届きますので、届き次第医療保険者の案内する実施場所に行くことになります。


費用は主として医療保険者が負担しますが、医療保険者によっては費用の一部を自己負担として受診者に負担させることもあります。


※なお、詳しい内容を記載したパンフレットはこちらからダウンロードできます♪

しかし…今年も法改正は盛りだくさん!ですね。。








syaroushi_coach at 10:30│Comments(0)TrackBack(0)社労士実務ネタ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔