2009年04月06日

ごく普通の人でも資格をとってきちんと稼げる本

これから社労士・税理士・行政書士などの資格を取りたい…と考えている方に、おススメの本が登場しました



その名も



「ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本」







いつもお世話になっている行政書士の横須賀てるひささんが、満を持して発表された本です。




正直、私自身この本を読ませていただいて、



この本を自分が開業前に読みたかった…!!



と感じました。もしも開業前に読んでいて、実践していたら、余計な時間が短縮されたことは間違いないと思います。これから資格をとって開業する方が、うらやましいかもしれません(笑)



横須賀さんは資格業向けの経営スクール「天才塾」を運営されていて、とにかく数えきれないほどたくさんの資格業もしくは資格業の卵の方々の相談にのっていらっしゃいます。



そのような体験をベースとして、この本では、「社労士の資格を取って成功しよう!」というところから考えるのではなく、資格を選ぶ前に、自分が本当にしたいことを「資格抜き」で考えてから、自分にとってベストな資格を選択するということを提唱しているのです。



データから見ても、中小企業の数は年々減ってきているのに、社労士・税理士などの資格業の数は年々増える一方です。



ということは、必然的に、競争率が高くなり、独自性を出さない限り、価格競争にのみこまれてしまう…というリスクはあらゆるところでも提唱されています。



独自性を出すためにも、取る資格を決めることから始めるのではなく、自分のやりたいこと、得意なことをはっきりさせてから取る資格を決めるのがベストなのです。



もしも、これから資格をとって、将来独立したい!と思われている方、ぜひこの本で目先の資格取得にとらわれない、未来を見据えた上でのベストな資格を選択することをおススメします。









syaroushi_coach at 10:31│Comments(0)TrackBack(0)社労士コーチ雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔