元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!〜

2005年08月01日

元OL社労士の事件簿〜その舞台裏〜

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


いやー!おかげさまでなんとか連載終わりましたー!!


よく考えてみれば、先にきちんと文章構成作っておけばいいのに、行き当たりバッタリだからいけないんですよね(汗)


今日は実務上ありがちな「健康保険→労災保険」切替についてのポイントを、連載の中では語れなかった部分があるので、補足します。


B社社長:
「…ところで、さっき先生は月末前だったので病院にてスムーズに「健康保険→労災保険」への切替ができたといいましたけど、もしこれが来月になっていたら、どうなっちゃってたんですか??」


という質問がありました。

わたし:
「病院によって対応は異なるのですが…」


と「わたし」は答えてます。


連載の中では「月が替わると全額自己負担してめんどくさい手続きになる」としていますが、細かくいうと、


治療を受けた病院によって対応が異なります。


つまり、病院によっては、何ヶ月たとうが、半年前だろうが、わざわざ遡及して病院にて「健康保険→労災」へ切り替える手続きをやってくれる…そんな良心的?な病院も実際にあるのです。


↑上記のような手続きを病院にしてもらえると、こちら側(被災労働者側)はとてもスムーズに手続きが進むので(自己負担もしなくていいですので)、
本当にその病院が神様みたいに見えてきます(笑)。


でも病院側としては↑上記のような手続きをするのは、結構面倒なんです。


■過去すでに健康保険で治療を受けているので、健康保険の保険者(政府もしくは健康保険組合)へ、治療費の70%分について、支払ってもらっている。

■今から「健康保険→労災保険」へ切り替えるには、いったん健康保険の保険者と精算した治療費について、白紙にもどす必要がある。

(病院と保険者で連絡をとりあって、保険者が病院から上がってきた該当者のレセプトをいったん病院へ返還する。

そして病院はすでに支払ってもらった治療費70%を、保険者へ返金する。)

■いったん健康保険で精算がすんでいた治療費を白紙の状態にもどしたので、改めて新規で「労災保険」での治療費請求に切り替える。

この場合の手続きは連載で説明したとおり、「労災申請用紙」を病院へ提出することで完了します。

■その月の月末にて病院でレセプトを締めて、労災保険保険者(政府)へ治療費を請求する。


…結構面倒な作業だと思いませんか???


実務経験浅かりしころ、このあたりの仕組みをよくわかっていなかった私は、なんで病院によってこう対応が違うんだろう??と不思議でした。


でも、↑のようなひじょーに面倒な手続きがあるんだと分かったとき、

「こんな面倒な手続きなのに、何ヶ月も前の治療費切替を病院で対応してくれるなんて、本当にありがとう!!!」


という気持ちになりました…。


少しでも参考になりましたでしょうか??よかったら!こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------

★コーチング無料資料プレゼント実施中です!!
→詳細、お申し込みはこちらから…



-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数174部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数794部)








syaroushi_coach at 09:14|この記事のURLComments(12)TrackBack(1)

2005年07月30日

元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!(5)〜

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪

昨日と今日は日本法令主催の就業規則勉強会がありました。

なんとその場でブログ「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び!」の社会保険労務士 内海正人さんと、私が以前勤務していた事務所でお世話になった社会保険労務士 松岡充臣さんと偶然お会いしました!

ちょっとうれしい再会でした♪

さて、何とか続けている「元OL社労士の事件簿」。いよいよ最終回です!

【前回までのお話】
顧問先のB社社長から、社員が通勤の途中でケガをした、と連絡があった。B社からの報告書をみると、「労災」に該当しそうだが、現在治療費は健康保険を使用しているらしい。病院に確認したところ、「健康保険→労災保険」への切替の手続きがスムーズにできるようなので、「わたし」は労災申請用紙の作成にとりかかった…。

次の日。

「わたし」は朝一番で、B社へ訪問した。

B社社長:
「あ、先生どうもこのたびはお手数おかけします!」


わたし:
「いえいえこちらこそ。昨日簡単にお電話でもお話ししましたが、まだ月末前だったので、N病院で『健康保険→労災保険』へ切替してくれるとのことでした。

今日はそれにあたっての労災申請用紙をお持ちしましたので…」


B社社長:
「はい、確かに。…あれっ?同じ用紙が2枚あるようですが…」


わたし:
「あ、先日の報告書を確認したら、病院のほかに薬局で薬ももらっているようでしたので…。

こちらの薬局にも確認したら、労災指定薬局だということだったので、それぞれ1部ずつ病院と薬局とに提出してくださいね。」


B社社長:
「あ、はい。わかりました。…じゃここに会社の印を押して、あとは本人に記入させて病院に持っていってもらえばいいんですね?」


わたし:
「あ、こちらに持参が必要なもの一覧が記載されてますので、この申請用紙とあわせて病院、薬局にお持ちください。」



B社社長は労災申請用紙と必要な書類一式の書かれた紙を受け取った。


B社社長:
「…ところで、さっき先生は月末前だったので病院にてスムーズに「健康保険→労災保険」への切替ができたといいましたけど、もしこれが来月になっていたら、どうなっちゃってたんですか??」


わたし:
「病院によって対応は異なるんですが…。


場合によっては、今回みたいにスムーズに切替ができないで、いったん本人が治療費を100%自己負担して、その後労災へ請求するっていう面倒な手続きになることが多いですねー。」


B社社長:
「いったん治療費を全額自己負担??でもちゃんともどってくるんですよね?」


わたし:
「もどってきますが、申請してから2ヶ月くらいかかるんですよ。」


B社社長:
「あーそうなんですか!じゃ、早めに先生に相談してよかったなー。やっぱり勝手に自分で判断しちゃだめだな!

今後も何かあったらスグ連絡しますよ!!」

わたし:
「あ、は、はい…(^ ^;)。」



「わたし」はB社の玄関を出た。外は真夏の太陽がまぶしい!


わたし:
「さーて。今日は飲み会だからさくっと仕事終わらせようっと♪」


「わたし」は早足で駅に向かった。

(おわり)

【編集後記】

いやー終わった終わった!!

以前の連載よりは今回の連載の方がスムーズにことが運びました…。やっぱり書くテーマはきちんと選定しないといけませんねー。

しかし、「労基法」「労災」ときたので、次は何にしよう…?(←もう勝手にシリーズ化しようとしている(笑))。


人気ブログランキングに参加しています!こちらをワンクリックで人気ブログランキングのポイントが10ポイント増加します!応援ありがとうございました♪

-------------------

★コーチング無料資料プレゼント実施中です!!
→詳細、お申し込みはこちらから…



-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数174部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数794部)






syaroushi_coach at 19:33|この記事のURLComments(9)TrackBack(1)

2005年07月29日

元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!(4)〜

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


さてさて連載ものの「元OL社労士の事件簿」。またまた書き始めてからマニアックなネタ(健康保険→労災保険切替ネタ)をテーマにしてしまったことを少し後悔しています…(^ ^;)


なんとか無事に最終回が迎えられますように…。


【前回のお話】
顧問先のB社社長から、社員が通勤の途中でケガをした、と連絡があった。B社からの報告書をみると、「労災」に該当しそうだが、現在治療費は健康保険を使用しているらしい。「健康保険→労災保険」への切替の手続きが発生するため、「わたし」は病院に電話をした…。


「わたし」はN病院の医事課労災担当者に、今回の通勤災害の治療の件について説明した。そこで問題の治療費について、思い切って切り出した。

わたし:
「〜というわけなんですね。それで、そちらの病院は『労災指定病院』ですよね?」

N病院労災担当者:
「はい、そうです。労災指定病院です。」

わたし:
「それで確認していただけるとわかると思うのですが、今お話しした方の治療費について、恐らく健康保険を使用していると思うんですよ。

それで、今からこれを『労災保険』へ切り替えるに当たってのご相談なのですが…」

N病院労災担当者:
「あーはい。わかりました。ではちょっと調べてみますね。」


受話器から保留音が鳴った。調べてくれているみたい…。


とりあえずN病院が『労災指定病院』だということが確認できてよかった!!


通常労災事故にあった方が『労災指定病院』で治療を受ける場合、『労災指定病院用の労災申請用紙』を病院に提出することで、自己負担なく治療が受けられるんだけど、問題はN病院がいまからこの『労災指定病院用の労災申請用紙』を提出して、受領してくれるかどうかなんだよね…。


今日は7月21日。


病院のレセプトの締め切りは毎月月末。今いったん健康保険を使用して治療を受けているが、病院がこの治療費について健康保険の保険者へ請求を上げるのは、月単位。


…ということは、月が変わる前である今であれば、病院のほうで「健康保険→労災保険」への切替の手続きが間に合うハズなんだけど…。


N病院労災担当者:
「…お待たせしました。確かにおっしゃるとおり、健康保険を使用してますね。

では今のお話しから労災に切り替えるということですので、労災指定病院用の労災申請書類をご用意の上、月末までに当病院までお持ちください。


労災申請書類をご提出いただいたときに、今いったんお支払いいただいている健康保険の自己負担分(3割負担分)の治療費はお返ししますよ。


それにあたって下記のものが必要になりますので、忘れずに持ってきてくださいね。


■健康保険で治療をうけた際に支払った自己負担分(3割負担分)の領収書

■印鑑

■労災申請用紙(通勤災害用)」


わたし:
「じゃ、今からN病院のほうで、『健康保険→労災保険』への切替の手続きをやっていただいて、こちらでは労災申請用紙を用意すれば、今後は労災で治療が受けられるんですね!

了解しました。ご指定のものを準備して、月末までにそちらへ提出します。

どうもお手数をお掛けしました!」



「わたし」はほっとしながら電話の受話器を置いた。


よかった!!!「健康保険→労災保険」への切替の手続きはなんとかスムーズにいきそう…。


「わたし」は書類ケースから通勤災害用の労災申請用紙を取り出して、書類作成に取り掛かった…。

(つづく)

人気ブログランキングに参加しています!こちらをワンクリックで人気ブログランキングのポイントが10ポイント増加します!応援ありがとうございました♪

-------------------

★コーチング無料資料プレゼント実施中です!!
→詳細、お申し込みはこちらから…



-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数174部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数794部)






syaroushi_coach at 10:14|この記事のURLComments(13)TrackBack(1)

2005年07月27日

元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!(3)〜

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


さてさて連載ものの「元OL社労士の事件簿」。そろそろ連続投稿が危うくなってきました…。(^ ^;)


【前回のお話】
顧問先のB社社長から、社員が通勤の途中でケガをした、と連絡があった。話しを聞く限りでは、「労災」に該当しそうだが、詳細はB社からの報告を待つことになった…。


B社から送信された「労災事故発生報告書」の内容を確認してみる。


■事故発生日

平成17年7月11日(月)


■事故概要

朝9時から会社が始業のため、通常どおり朝8時に自宅を出て、自宅最寄り駅から東急東横線のT駅から電車に乗り、渋谷駅でJR山の手線に乗り換えようと駅ホーム階段をおりていたところ、人ごみにのまれて足をすべらし、右足にケガをした。


■病院

N病院

東京都渋谷区○○町2-5-1
電話03-5111-××××


■現在の状況

事故当日は病院によってから出社。その後とくに会社を休んではいない。


■現在の治療費の支払い状況

病院では特に通勤途上の災害だとは言わなかったため、携帯していた自分の「健康保険証」を使用して治療を受けた。

■その他

N病院そばのY薬局にて塗り薬をもらった。


わたし:「うーん…。なーるほど!」


ちなみに私は独り言が多い(苦笑)。


報告書からは、まず通勤災害は間違いない…。ということは、労災保険で治療を受けることになるのだが、やっかいなことに、今は健康保険で治療を受けているとのこと。


ということは、まずはN病院に


■N病院は労災指定病院か否か?
■労災指定病院の場合は、今から健康保険→労災保険への切替手続きが可能か?


の2点を確認しなければいけない。


N病院はわりと有名な大病院なので、恐らく労災指定病院だと思うけど…。
ま、念のため確認するとして、問題は今から健康保険→労災保険への切替が可能かどうか?という点なのよね。



「わたし」はふとカレンダーをみて、今日の日付を確認した。



わたし:「今日は7月21日か…。」


何で日付なんか確認したのか??きっと皆さんは不思議に思うよね。
でも意外とこの日付は結構重要なポイント。


特に「健康保険→労災保険」の切替に関しては…。手続きが簡単になるか面倒になるかの境目、といってもいいかもしれない!!


…というわけで、「わたし」は電話の受話器をとり、N病院に電話をした。


わたし:「あ、私(わたくし)社会保険労務士の○○と申します。いつもお世話になっておりますー。えっーーと。

治療費の労災保険のからみでお電話したので、医事課の労災のご担当の方をお願いしたいのですが…」


(つづく)

人気ブログランキングに参加しています!こちらをワンクリックで人気ブログランキングのポイントが10ポイント増加します!応援ありがとうございました♪

-------------------

★コーチング無料資料プレゼント実施中です!!
→詳細、お申し込みはこちらから…



-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月13日現在発行部数162部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月13日現在発行部数778部)






syaroushi_coach at 19:20|この記事のURLComments(13)TrackBack(1)

2005年07月22日

元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!(2)〜

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


今日は午後から埼玉方面へ外出する予定です!!ちなみに吉川は極度の方向音痴です…。いつも初めていく場所は不安です。ちゃんと目的地にたどりつけるのかどうか…。


今日も無事にたどり着けることを祈りながら(?)ちょっと早めに事務所を出ようと思います。


さて、新シリーズの元OL社労士の事件簿。

まだ序章だから連続投稿できました(笑)。ではさっそくどうぞ!!


【前回のお話】
顧問先のB社社長から、社員が通勤の途中でケガをした、と連絡があった。話しを聞く限りでは、「労災」に該当しそうだが、詳細はB社からの報告を待つことになった…。

詳しくは「元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!(1)〜」をご覧ください!


とりあえず詳細はB社からくる報告書の連絡を待って把握するとして、その間におそらく対応しなければならないことをピックアップしてみようっと。


それにしても…。


B社に限らないけど、本当に『労災』保険の認知度って低いんだよねー…。


『労災』って言葉は知っているかもしれないけど、治療の段階では、必ずといっていいほど『健康保険証』を提示して健康保険で治療を受けているケースが、本当に多い!!


「健康保険」は「業務上外の傷病」でないと使用できないっていうは、やっぱりあまり認識がないんだろーなあ…。


などと頭の中でつぶやきながらも、ひとつひとつやることを箇条書きにしてみた。(「わたし」は何でも箇条書きにするのが好き(笑)。)


【やること・確認することリスト】

□通勤経路は外れてないか?

□今回のケガで第三者の他人がからんでないか?

□病院での治療費の精算方法(健康保険を使用?)

□治療を受けている病院は労災指定病院か?

□労災指定病院の場合は、治療費を今から「健康保険→労災」へ切り替えてもらえるか?

□薬局を利用していないか?

□このケガにより会社を休業していないか?

etc…


…とここまで書いたとき、事務所の電話が鳴った。


わたし:「はい!○○○事務所…あっ。B社社長ですか?」


B社社長:「あ、先生?さっきの通勤途上のケガの件ですが、本人に確認したら、本人も急いで人ごみをかきわけて階段を下りていたみたいで、特に誰か特定の人がからんでいるわけではないようですよ。」


わたし:「そうですか!わかりました。ちなみに…その従業員の方のケガの様子はいかがです?」


B社社長:「ああ、軽く足をひねったみたいで、後はかすり傷が少しみたいなので、あと2〜3回の通院で治療も終わるみたいだよ。

それと、今回の事故の概要について、本人に所定のフォーマットに詳細を記載させたから、このあとFAXで送るよ。」


わたし:「おケガも軽くてよかった!ではそのFAXお待ちしてますね。」

電話を切ったところ、FAXの受信が始まったようだ。

(つづく)


人気ブログランキングに参加しています!こちらをワンクリックで人気ブログランキングのポイントが10ポイント増加します!応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月13日現在発行部数162部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月13日現在発行部数778部)









syaroushi_coach at 11:13|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2005年07月21日

元OL社労士の事件簿〜労災が発生した!(1)〜

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


先日告知させていただいた「コーチング資料プレゼント」ですが、7月20日までにお申し込み頂いた方には昨夜配信しました。


もし、自分は申し込んだのに配信されていない!という方がいらっしゃいましたら、メールが私に届いていない可能性がありますので、、直接こちらからメールでお問い合わせください。

さて、懲りずに「元OL社労士の事件簿」の新シリーズです(笑)。えっそれなに?と思う方前回のシリーズをのぞいてみてください。


では早速どうぞ!!


夏の暑い昼下がり、1本の電話がなった。


TRRRRR…。


私は開業○年目の女性社会保険労務士。何かあるときの電話って、絶対予感がするから不思議なんだよね。


わたし:「はい!○○○事務所です!」


B社社長:「あ、先生?!B社の佐藤だけど…」


わたし:「ああ、佐藤社長?どうしました?!」



電話の向こうのB社社長の声から、なんかあったなー…という雰囲気がただよってきた。


B社社長:「いや、実はさ、先週うちの従業員が通勤途上で事故にあったみたいで、今病院に通院しているんだよ。


以前通勤途上のケガの際は労災がおりたことがあったので、一応先生に聞いてみようと思って…。とりあえず今治療費は健康保険を使っているみたいなんだけどね。」



通勤途上で事故にあった、といま社長は言った…。とりあえずいったん事故の状況を確認しないとなんともいえないけど…。


わたし:「社長、ちょっとその事故の状況をもっと詳しく聞かせてもらっていいですか?」


B社社長:「うん、先週の月曜日にうちの社員が、駅の階段で足をすべらせて転んだらしいんだ。」


わたし:「その駅っていうのは、通常その社員の方が通勤で使われている駅なんですよね?」


B社社長:「ああ、そうらしい。どうやら人ごみに押されて、階段から足をすべらせたようだよ。」



むむむ…。


間違いなく通勤災害…。ということは、今健康保険を使って治療を受けていると社長は言っていたが、これを労災保険へ切り替える手続きが発生する。


それと…。


わたし:「あと、念のためにおうかがいしますが、誰か特定の方に突き飛ばされた、とか、そういったことではないですよね?」


B社社長:「えっ?それは確認してみないとわからないけど、そんなこと確認必要なの?」


わたし:「えっーと。もし誰か第三者がからんでいる場合は、また別の手続きが必要になったりするんで、ちょっと確認させてもらったんですよ。

ではお手数なんですが、そこはいったん確認してもらっていいですか?」

B社社長:「あ、はい、わかりました。…で、労災には該当するんですか?先生」


わたし:「今のお話しを聞く限りでは、その方が寄り道などしないで、会社に出勤途中の利用駅でのおケガなので、通勤災害に該当すると思います。


そうすると労災保険を使うことになるので、こちらの準備を進めますね。


あと、今健康保険を使って治療を受けられているとのことでしたので、健康保険から労災保険への切替の手続きも発生しますね。


のちほど事故詳細についての報告を所定のフォーマットに記載してご報告いただいてもいいですか?」


B社社長:「あ、わかりました。では、ちょっと本人に確認して、事故報告書を作成してご連絡します。

いやー労災とか通勤災害ってあんまり起こらないので、正直どうしたらいいか、よくわかんないんですよね…。すみませんが、よろしくお願いします!」



「わたし」はいったんB社社長との電話を切った。


「労災」がらみの話しは、事故によっては手続きが煩雑になることが多い。
「わたし」はまず確認することをリストアップすることから始めることにした…。

(つづく)

人気ブログランキングに参加しています!こちらをワンクリックで人気ブログランキングのポイントが10ポイント増加します!応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!


★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月13日現在発行部数162部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月13日現在発行部数778部)






syaroushi_coach at 09:03|この記事のURLComments(15)TrackBack(0)