コーチングケーススタディ

2005年09月22日

他責ではなく自責(番外編)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


すっかり秋めいてきましたねー。半そで一枚では少し肌寒いくらいです。


さて、前回まで連載したコーチングの連載もの「他責ではなく自責」ですが、この記事はご本人のご了承をえて、実話をアレンジしたお話しです。


正直現実は、みんな日々の業務でいっぱいいっぱいで、なんで自分がやんなきゃいけないの?と反発する方のほうが多いと思います。


・・・っていうか、以前の私がそうでした(笑)。


実際このお話しも、ココだけみればハッピーエンドに見えますが、このあと正直色々な展開がありました。それでも、N子さんにとっては、「責任は自分にもあるんだ」ということを認識できたことで、この事件は今後の行動に大きく影響を及ぼしました。


このお話しのような展開になるには、1人だけ頑張っても当然無理です。それが可能な職場環境を創る必要がありますし、周りの方も同じような意識でいる必要があります。


私は正直「社労士」と「コーチ」としてそのような職場作りのお手伝いをしていきたいと感じています。


このブログを始めた当初から、ずっーーと、「社労士」と「コーチ」と融合させたサービスを考えていました。最近研修のサポートをさせていただいたり、研修講師の仕事をご依頼いただいたりした中で、自分が「社労士」と「コーチ」としてできる仕事は、


『社員が自発的な行動ができる組織づくり』


だということなのかな?と思うようになってきました。


「コーチ」として企業研修に関わり、「社労士」としてはその後の職場環境を整えるところで企業のお手伝いができると思います。


やっぱり結局は「人」なんですよね。社員が自発的に動くことができたら…それだけで会社の業績はアップするでしょう!
とはいえ、それが簡単にできるのなら、誰も苦労はしないわけで(笑)実際とても難しいことなんだということは、感じています。


それでも、やっぱり、「社員が自発的な行動ができる組織づくり」に関わっていきたい…と感じています。


まだまだスタートラインにすら立っていないような状況ですが(汗)、ちょっとずつ前進していきたいと思っています。
何だか今日は妙な決意表明みたいな記事になってしまいました(笑)。


自発的な行動ができる組織つくりがんばれー!と応援して下さる方こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月9月20日現在発行部数197部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月9月20日現在発行部数941部)






syaroushi_coach at 12:49|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

他責ではなく自責(番外編)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


すっかり秋めいてきましたねー。半そで一枚では少し肌寒いくらいです。


さて、前回まで連載したコーチングの連載もの「他責ではなく自責」ですが、この記事はご本人のご了承をえて、実話をアレンジしたお話しです。


正直現実は、みんな日々の業務でいっぱいいっぱいで、なんで自分がやんなきゃいけないの?と反発する方のほうが多いと思います。


・・・っていうか、以前の私がそうでした(笑)。


実際このお話しも、ココだけみればハッピーエンドに見えますが、このあと正直色々な展開がありました。それでも、N子さんにとっては、「責任は自分にもあるんだ」ということを認識できたことで、この事件は今後の行動に大きく影響を及ぼしました。


このお話しのような展開になるには、1人だけ頑張っても当然無理です。それが可能な職場環境を創る必要がありますし、周りの方も同じような意識でいる必要があります。


私は正直「社労士」と「コーチ」としてそのような職場作りのお手伝いをしていきたいと感じています。


このブログを始めた当初から、ずっーーと、「社労士」と「コーチ」と融合させたサービスを考えていました。最近研修のサポートをさせていただいたり、研修講師の仕事をご依頼いただいたりした中で、自分が「社労士」と「コーチ」としてできる仕事は、


『社員が自発的な行動ができる組織づくり』


だということなのかな?と思うようになってきました。


「コーチ」として企業研修に関わり、「社労士」としてはその後の職場環境を整えるところで企業のお手伝いができると思います。


やっぱり結局は「人」なんですよね。社員が自発的に動くことができたら…それだけで会社の業績はアップするでしょう!
とはいえ、それが簡単にできるのなら、誰も苦労はしないわけで(笑)実際とても難しいことなんだということは、感じています。


それでも、やっぱり、「社員が自発的な行動ができる組織づくり」に関わっていきたい…と感じています。


まだまだスタートラインにすら立っていないような状況ですが(汗)、ちょっとずつ前進していきたいと思っています。
何だか今日は妙な決意表明みたいな記事になってしまいました(笑)。


自発的な行動ができる組織つくりがんばれー!と応援して下さる方こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月9月20日現在発行部数197部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月9月20日現在発行部数941部)






syaroushi_coach at 12:49|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2005年09月20日

他責でなく自責(3)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


さてさて、コーチングの連載第3回です。N子さんは何に気づいたのでしょうか…?詳細は「他責ではなく自責(1)」「他責ではなく自責(2)」をお読みくださいね!


では早速続きをどうぞ!


N子さん:「…私、今質問されるまで、自分がTくんに何かすることを、1つも…1度も考えたことがありませんでした。そのことに今気づきました。。」


コーチ:「そうですか、今まで考えたことがなかったんですね。では、今はどうですか?」


N子さん:「Tくんのことは、今までずっと課長がやる仕事だと思っていました。そういう意味では私は課長に助言をしたりはしましたが、直接Tくんとそのことについて話しをしたこともありません。


でも…営業部の状況からすると課長は多忙なので、今後も具体的にはTくんの教育に関わらないと思うんです。そうしたら今までとまた同じ状況になってしまう…。


私は営業部の実務のリーダーをやっています。そう考えると、実際Tくんに働きかけるのは私しかいない…」


コーチ:「…N子さん、もう一度聞きますが、N子さんはどうしたいのですか?」


N子さん:「私は、Tくんの問題点を改善して、営業部全体で利益を上げられるようになりたいんです。」


コーチ:「…では、そのためにN子さんがTくんに今すぐできることは何か考えられますか?」


N子さん:「…そうですね。多分Tくん不安だったんだと思うんです。経験も浅いのに期待は大きくてどんどん担当先増やされて。しかも業務の細かいところがわからないはずなのに、期待されている自分がそんなこと聞ける雰囲気もなくて…。


一度Tくんに私から声をかけてみます。何か困っていないかって。相談にのるからって。」



N子さんはこのあと、Tくんと2人きりになったときにこの話しを切り出しました。そしてその後改めて時間をとって、Tくんが何を悩んでいるのか?どんな目標を持っているのか?を聞きました。


Tくんは今まで言えなかった不安と、自分が自信を喪失していること、自分の目標が何だかよく見えていないこと、など、今まで聞いたことのなかった話しを語ってくれました。


2人で話し合って、まず何から改善したほうがいいか?Tくんが今何を改善するべきか?Tくんの意見を聞いてN子さんとTくんは2人で課題と期限を決めました。


N子さんのお話しはここまでにします。


このケースは…実はよくあるお話しだと思います。


問題が起きていてもそれを自分のこととして捉えていない。人が悪い!環境が悪い!と周りのせいにしてしまうのです。いわば自分は被害者だと思っているのです。N子さんもそうでした。この場合TくんとS課長の問題と捉えていて、自分は被害者だと思っていたんです。


しかしこの状態のままでは次の段階へいつまでたっても進めません。


人は、「今おかれた状況は自分自身が引き起こしたものである」ということを受け入れたときはじめて、目標にむけて行動を起そうとします。


たとえそれが望ましくないようなものでも、今ある状況や起こっている問題は自分自身が作り出したものである、これを自覚することで前進することができるのです。


本当に驚くほど、そして間違いなく確実に。


ちょっと思い当たるところあるかもー…と思われた方、こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数188部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数910部)






syaroushi_coach at 21:08|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

他責でなく自責(3)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


さてさて、コーチングの連載第3回です。N子さんは何に気づいたのでしょうか…?詳細は「他責ではなく自責(1)」「他責ではなく自責(2)」をお読みくださいね!


では早速続きをどうぞ!


N子さん:「…私、今質問されるまで、自分がTくんに何かすることを、1つも…1度も考えたことがありませんでした。そのことに今気づきました。。」


コーチ:「そうですか、今まで考えたことがなかったんですね。では、今はどうですか?」


N子さん:「Tくんのことは、今までずっと課長がやる仕事だと思っていました。そういう意味では私は課長に助言をしたりはしましたが、直接Tくんとそのことについて話しをしたこともありません。


でも…営業部の状況からすると課長は多忙なので、今後も具体的にはTくんの教育に関わらないと思うんです。そうしたら今までとまた同じ状況になってしまう…。


私は営業部の実務のリーダーをやっています。そう考えると、実際Tくんに働きかけるのは私しかいない…」


コーチ:「…N子さん、もう一度聞きますが、N子さんはどうしたいのですか?」


N子さん:「私は、Tくんの問題点を改善して、営業部全体で利益を上げられるようになりたいんです。」


コーチ:「…では、そのためにN子さんがTくんに今すぐできることは何か考えられますか?」


N子さん:「…そうですね。多分Tくん不安だったんだと思うんです。経験も浅いのに期待は大きくてどんどん担当先増やされて。しかも業務の細かいところがわからないはずなのに、期待されている自分がそんなこと聞ける雰囲気もなくて…。


一度Tくんに私から声をかけてみます。何か困っていないかって。相談にのるからって。」



N子さんはこのあと、Tくんと2人きりになったときにこの話しを切り出しました。そしてその後改めて時間をとって、Tくんが何を悩んでいるのか?どんな目標を持っているのか?を聞きました。


Tくんは今まで言えなかった不安と、自分が自信を喪失していること、自分の目標が何だかよく見えていないこと、など、今まで聞いたことのなかった話しを語ってくれました。


2人で話し合って、まず何から改善したほうがいいか?Tくんが今何を改善するべきか?Tくんの意見を聞いてN子さんとTくんは2人で課題と期限を決めました。


N子さんのお話しはここまでにします。


このケースは…実はよくあるお話しだと思います。


問題が起きていてもそれを自分のこととして捉えていない。人が悪い!環境が悪い!と周りのせいにしてしまうのです。いわば自分は被害者だと思っているのです。N子さんもそうでした。この場合TくんとS課長の問題と捉えていて、自分は被害者だと思っていたんです。


しかしこの状態のままでは次の段階へいつまでたっても進めません。


人は、「今おかれた状況は自分自身が引き起こしたものである」ということを受け入れたときはじめて、目標にむけて行動を起そうとします。


たとえそれが望ましくないようなものでも、今ある状況や起こっている問題は自分自身が作り出したものである、これを自覚することで前進することができるのです。


本当に驚くほど、そして間違いなく確実に。


ちょっと思い当たるところあるかもー…と思われた方、こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数188部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数910部)






syaroushi_coach at 21:08|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2005年09月19日

他責でなく自責(2)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


さて、めずらしく連続投稿です(笑)。3連休も終わりですね。…といっても吉川は最近曜日の感覚がありません(苦笑)。この連休は本を読むのが遅い私にしては、頑張って何とか2冊(少ないですが…)読むことができました。


最近いろいろな方にお薦めの本を紹介していただいているのですが、紹介していただいた本を読んでいると、紹介してくれた方々がどの辺りに共感して影響されているかがなんとなーくわかってきて、本を読むまた別の楽しみがあります。


やはり実際に読まれた方がいい本だ!と言われていると、安心感があってついつい買ってしまいますね…そして家には読んでない本が山積み。。(汗)


プライベートネタはこれくらいにして、では早速続きをどうぞ!


N子さんはクライアントさんからクレームがきてしまったTくんをどうしたらいいのか?というテーマでコーチングを受け始めましたが…。詳細は「他責ではなく自責(1)」をお読みください!


コーチ:「で、N子さんはどうしたいのですか?」


コーチは淡々と低い声でN子さんに言いました。


N子さん:「どうって…。そんなの、決まってるじゃないですか!とりあえず今回のクレームはしょうがないとしても、今後同じことが起こらないように、Tくんを何とかしてきちんと仕事ができるようにして…」


コーチ:「Tくんを何とかするって、どういことかもうちょっと詳しく話してください
。」


N子さん:「だから…。Tくんはまだ経験が浅いから業務の中でもよくわかっていないことがあるはずなんですよ。それが課長が当然できるだろう、と思って担当先を増やしたんですが、実際よくわからないで処理している業務もあるので、そのあたりをきちんと教えてあげる必要があると思うんです。


それから、Tくんの担当先の数が多いみたいだから、誰かのフォローが必要だと思うし、そのためには担当変えだってアリかもしれません。


そうしたら営業部のメンバー全員でその辺りも話しあう必要がありますし…」



N子さんは一気に話しました。


コーチ:「なるほど…。Tくんの教育をしたり、担当先の変更を考えたり、フォローをしたり…色々とやることがありそうですね。


ところでN子さん、聞いてもいいですか?」



少し興奮気味のN子さんに対して、コーチは静かに質問しました。


コーチ:「今お話しされたことは、一体誰がやるんですか?」


N子さんは一瞬何を言われたのかわかりませんでした。


N子さん:「…それは…やっぱり責任者である課長の仕事だと思います。課長がTくんの今後について考えるべきでしょう!Tくんの上司は課長なんだから。」


コーチ:「課長がやることなんですね。そうですか、ではちょっと質問を変えていいですか?」


N子さん:「ええ、お願いします。」


コーチ:「ではTくんのために、『N子さんは』何をされますか?」



この質問を聞いたとき、N子さんの中では大きな衝撃が走りました。


『私』が『Tくん』に何をするか…?ですって??だってそもそもTくんのことは私の仕事ではないでしょう。課長の仕事なんだから、私がとやかく言うことではないし、逆に私が口を出したら課長だっていやな気分になるに決まっている!


でも私がいくら課長にいっても、課長は対応策をとってくれなかった…。課長が動くのを待っていたら、これからも同じかもしれない。では課長のほかに誰か何かできる人はいるだろうか…?


N子さんはココまで考えて、ハッとしました。でもいざ話しをしようとしても、中々言葉が出てきません。


…しばらく、1分くらいの沈黙が続きました。その間コーチもN子さんもひとつも言葉を発しませんでした。お互い黙ったままでした。


その沈黙を破ったのはN子さんでした。N子さんはゆっくりと言葉を選びながら話し始めました。

(つづく)


まだまだつづくのー??と続きが気になる方!こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数188部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数910部)





syaroushi_coach at 21:14|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

他責でなく自責(2)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


さて、めずらしく連続投稿です(笑)。3連休も終わりですね。…といっても吉川は最近曜日の感覚がありません(苦笑)。この連休は本を読むのが遅い私にしては、頑張って何とか2冊(少ないですが…)読むことができました。


最近いろいろな方にお薦めの本を紹介していただいているのですが、紹介していただいた本を読んでいると、紹介してくれた方々がどの辺りに共感して影響されているかがなんとなーくわかってきて、本を読むまた別の楽しみがあります。


やはり実際に読まれた方がいい本だ!と言われていると、安心感があってついつい買ってしまいますね…そして家には読んでない本が山積み。。(汗)


プライベートネタはこれくらいにして、では早速続きをどうぞ!


N子さんはクライアントさんからクレームがきてしまったTくんをどうしたらいいのか?というテーマでコーチングを受け始めましたが…。詳細は「他責ではなく自責(1)」をお読みください!


コーチ:「で、N子さんはどうしたいのですか?」


コーチは淡々と低い声でN子さんに言いました。


N子さん:「どうって…。そんなの、決まってるじゃないですか!とりあえず今回のクレームはしょうがないとしても、今後同じことが起こらないように、Tくんを何とかしてきちんと仕事ができるようにして…」


コーチ:「Tくんを何とかするって、どういことかもうちょっと詳しく話してください
。」


N子さん:「だから…。Tくんはまだ経験が浅いから業務の中でもよくわかっていないことがあるはずなんですよ。それが課長が当然できるだろう、と思って担当先を増やしたんですが、実際よくわからないで処理している業務もあるので、そのあたりをきちんと教えてあげる必要があると思うんです。


それから、Tくんの担当先の数が多いみたいだから、誰かのフォローが必要だと思うし、そのためには担当変えだってアリかもしれません。


そうしたら営業部のメンバー全員でその辺りも話しあう必要がありますし…」



N子さんは一気に話しました。


コーチ:「なるほど…。Tくんの教育をしたり、担当先の変更を考えたり、フォローをしたり…色々とやることがありそうですね。


ところでN子さん、聞いてもいいですか?」



少し興奮気味のN子さんに対して、コーチは静かに質問しました。


コーチ:「今お話しされたことは、一体誰がやるんですか?」


N子さんは一瞬何を言われたのかわかりませんでした。


N子さん:「…それは…やっぱり責任者である課長の仕事だと思います。課長がTくんの今後について考えるべきでしょう!Tくんの上司は課長なんだから。」


コーチ:「課長がやることなんですね。そうですか、ではちょっと質問を変えていいですか?」


N子さん:「ええ、お願いします。」


コーチ:「ではTくんのために、『N子さんは』何をされますか?」



この質問を聞いたとき、N子さんの中では大きな衝撃が走りました。


『私』が『Tくん』に何をするか…?ですって??だってそもそもTくんのことは私の仕事ではないでしょう。課長の仕事なんだから、私がとやかく言うことではないし、逆に私が口を出したら課長だっていやな気分になるに決まっている!


でも私がいくら課長にいっても、課長は対応策をとってくれなかった…。課長が動くのを待っていたら、これからも同じかもしれない。では課長のほかに誰か何かできる人はいるだろうか…?


N子さんはココまで考えて、ハッとしました。でもいざ話しをしようとしても、中々言葉が出てきません。


…しばらく、1分くらいの沈黙が続きました。その間コーチもN子さんもひとつも言葉を発しませんでした。お互い黙ったままでした。


その沈黙を破ったのはN子さんでした。N子さんはゆっくりと言葉を選びながら話し始めました。

(つづく)


まだまだつづくのー??と続きが気になる方!こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数188部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数910部)





syaroushi_coach at 21:14|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2005年09月18日

他責でなく自責(1)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


最近すっかりコーチングネタが多くなってきました…。とはいってももちろん社労士の仕事もちゃんとしてますのでご安心くださいーー!(本当ですよ!)


さて、今日は新たなコーチング実務ネタのお話しです。


とあるメーカー営業部に勤務しているN子さん。今年勤務年数9年目を向かえ、営業部ではリーダー的な役割を担っています。上司のS課長は多忙のため、実務ではほとんどN子さんがとりしきっているような状況です。


会社の業績は順調で、仕事はうれしいことにどんどん増えています。営業部の社員はみんな大変な思いをしながらも、一致団結してがんばろう!という気持ちでここ数ヶ月間頑張ってきました。


ところが…。


N子さんより1年後輩のTくん。彼の仕事がどうもうまくいかないのです。


Tくんは人当たりもよく、気遣いもでき、とても好青年。1年前に人事部から異動してきました。S課長もそんな好青年のTくんに非常に期待をしていて、営業経験はほとんどありませんでしたが、早くからかなり仕事を任せて、仕事に早くなれてほしい、といった教育をしてきました。


TくんもそのS課長の期待に答えようと、がんばってきていました。。


最初は担当する営業先の件数も少なめでしたので、問題がなかったのですが、課長の配慮から短期間でどんどん担当先が増えていきました。


すると…ある時期から、明らかにTくんの業務がいっぱいいっぱいで、担当先のクライアントさんから、少しずつクレームがでてくるようになったのです。


実務的なリーダーであるN子さん。TくんのそばでTくんの様子を見ながら、


N子さん:「Tくん、大丈夫かな?仕事量多すぎるんじゃないかしら…」


と心配していました。機会があるごとにN子さんから課長に


N子さん:「課長、Tくんの仕事量、多すぎるんじゃないですか?担当先見直したほうがいいのではないでしょうか?」


と助言していましたが、その都度


S課長:「いや、君がそう言うから、Tくんにも確認したんだよ。仕事量大丈夫かって。そしたら大丈夫だってはっきり私には言うから…。本人がそういうからにはやっぱり任せたほうがいいと、私は思うんだよ。」


と対応されていました。


ところが、そんな心配をしていた矢先に、TくんのクライアントさんからTくんに対する大きなクレームがきてしまったのです。


…その日の夜のコーチングセッションでN子さんはこのTくんのトラブルをテーマとすることに決めました。


コーチ:「こんばんは!N子さん、お待ちしていました。今日はどんなテーマで話しますか?」


N子さん:「実は…。今職場で大変なことが起こっているんです。私、何とかしたいんですが、自分がどうしたらいいかよくわからなくて…。

今日はこのことをテーマにしてもいいですか?」



コーチ:「もちろんです。では、お話しを聞かせてくれますか?」


N子さんはTくんの最近の仕事の様子と、ついにはクライアントさんからクレームがきてしまったこと、また課長がとてもTくんのことに期待をしているのに、Tくんの実務上のトラブルにはほとんど関心を持たずに本人にまかせっきりにしていること、自分としては課長にTくんの様子を何となくは伝えてはいるが、課長が特に動かないのに自分が何かするのはどうかと思っていること、など長々と説明しました。


N子さん:「…というわけなんです。今の営業部のメンバーで何とか売り上げをあげて、会社の利益に貢献したいと思っているんです。Tくんのこと、どうしたらいいのでしょう?」


ひとしきり話しを聞いてコーチは口を開きました。


コーチ:「…で、N子さんはどうしたいのですか?」

(つづく)

続きが気になるーー!と思ってくれた方、こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数188部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数910部)






syaroushi_coach at 17:30|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

他責でなく自責(1)

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪


最近すっかりコーチングネタが多くなってきました…。とはいってももちろん社労士の仕事もちゃんとしてますのでご安心くださいーー!(本当ですよ!)


さて、今日は新たなコーチング実務ネタのお話しです。


とあるメーカー営業部に勤務しているN子さん。今年勤務年数9年目を向かえ、営業部ではリーダー的な役割を担っています。上司のS課長は多忙のため、実務ではほとんどN子さんがとりしきっているような状況です。


会社の業績は順調で、仕事はうれしいことにどんどん増えています。営業部の社員はみんな大変な思いをしながらも、一致団結してがんばろう!という気持ちでここ数ヶ月間頑張ってきました。


ところが…。


N子さんより1年後輩のTくん。彼の仕事がどうもうまくいかないのです。


Tくんは人当たりもよく、気遣いもでき、とても好青年。1年前に人事部から異動してきました。S課長もそんな好青年のTくんに非常に期待をしていて、営業経験はほとんどありませんでしたが、早くからかなり仕事を任せて、仕事に早くなれてほしい、といった教育をしてきました。


TくんもそのS課長の期待に答えようと、がんばってきていました。。


最初は担当する営業先の件数も少なめでしたので、問題がなかったのですが、課長の配慮から短期間でどんどん担当先が増えていきました。


すると…ある時期から、明らかにTくんの業務がいっぱいいっぱいで、担当先のクライアントさんから、少しずつクレームがでてくるようになったのです。


実務的なリーダーであるN子さん。TくんのそばでTくんの様子を見ながら、


N子さん:「Tくん、大丈夫かな?仕事量多すぎるんじゃないかしら…」


と心配していました。機会があるごとにN子さんから課長に


N子さん:「課長、Tくんの仕事量、多すぎるんじゃないですか?担当先見直したほうがいいのではないでしょうか?」


と助言していましたが、その都度


S課長:「いや、君がそう言うから、Tくんにも確認したんだよ。仕事量大丈夫かって。そしたら大丈夫だってはっきり私には言うから…。本人がそういうからにはやっぱり任せたほうがいいと、私は思うんだよ。」


と対応されていました。


ところが、そんな心配をしていた矢先に、TくんのクライアントさんからTくんに対する大きなクレームがきてしまったのです。


…その日の夜のコーチングセッションでN子さんはこのTくんのトラブルをテーマとすることに決めました。


コーチ:「こんばんは!N子さん、お待ちしていました。今日はどんなテーマで話しますか?」


N子さん:「実は…。今職場で大変なことが起こっているんです。私、何とかしたいんですが、自分がどうしたらいいかよくわからなくて…。

今日はこのことをテーマにしてもいいですか?」



コーチ:「もちろんです。では、お話しを聞かせてくれますか?」


N子さんはTくんの最近の仕事の様子と、ついにはクライアントさんからクレームがきてしまったこと、また課長がとてもTくんのことに期待をしているのに、Tくんの実務上のトラブルにはほとんど関心を持たずに本人にまかせっきりにしていること、自分としては課長にTくんの様子を何となくは伝えてはいるが、課長が特に動かないのに自分が何かするのはどうかと思っていること、など長々と説明しました。


N子さん:「…というわけなんです。今の営業部のメンバーで何とか売り上げをあげて、会社の利益に貢献したいと思っているんです。Tくんのこと、どうしたらいいのでしょう?」


ひとしきり話しを聞いてコーチは口を開きました。


コーチ:「…で、N子さんはどうしたいのですか?」

(つづく)

続きが気になるーー!と思ってくれた方、こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数188部)

----------------
無料メルマガ「社労士ナシでもできる社会保険実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月8月30日現在発行部数910部)






syaroushi_coach at 17:30|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2005年08月05日

問題は別のところにあった!(2)

人気ブログランキングに参加しています!最近ランキング下降気味でへこんでます…。(ー_ーゞ
よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


昨日は「似合う色・COM」の1級カラーコーディネーター保坂めぐみさんに「カラー診断」をしていただきました。診断の結果、私が好きだった色は、すべて!!「似合わない色」だったことが判明?!

かなりショックでしたが、早めに知ることができてよかったです…。でもこれで今後は自信を持って似合う色を着ることができます!!保坂さんありがとうございました。


では、コーチング初の連載ものの続きです!早速どうぞ!

→前回のお話しはこちらから…。

コーチ:「それはタイムマネジメントの問題というより、私にはAさんとAさんの奥さんとの『コミュニケーションの未完了』の問題という感じがします。」


Aさん:「『コミュニケーションの未完了』?なんですかそれは?」


コーチ:「『未完了』とは、「やろうと思っていながらやっていないこと。」「やめようと思っていながらやめていないこと。」をいいます。


この『未完了』がたまっていくと、「気がかり」となって人のエネルギーを奪います。『未完了』が増えれば増えるほど、人は重たくなり行動を起しにくくなるんです。


例えばコップに水を入れることを思い浮かべてください。
コップに穴があいていなければ、水はどんどんたまりますよね?


でもコップがひびがわれていると、コップに水を入れようと思っても、ひびをふさがない限り、いつまでたっても水は漏れてしまい、たまりません。


このコップの話しと人の行動の話しを比較すると、


「水」=「エネルギー」

「コップのひびわれ」=「未完了」


となります。


つまり、この『未完了』を『完了』させることでエネルギーを上げ、人が行動を起すことができるようになるんですよ。」


Aさん:「『未完了』については何となくわかりました。でもそれと私のタイムマネジメントとどう関係してくるのかがわからないのですが…」


コーチ:「Aさんの中では奥さんとコミュニケーションをとりたい、と思っていながらもそれを後回しにしていますよね。


ずっと気に掛けているわけです。


これがいわばAさんの中で「未完了」となってAさんの行動を抑制しているように私には見えます。」



Aさんはビックリしましたが、改めて思い返してみると思い当たることがありました。


Aさん:「…言われてみるとなんとなく思い当たることがあります。そもそもタイムマネジメントを何とかしたい、と思い始めたのは、妻とのコミュニケーションがきちんととれないことが気になっていたことが始まりです。


仕事を効率よくやって、時間を作って妻との時間をきちんと確保したい、と思っているので…」



Aさんは自分の時間の使い方がうまくいかない、だからタイムマネジメントを何とかしないといけないと思っていました。


しかし、一番の問題は、奥さんとのコミュニケーションの『未完了』が、Aさんの気がかりとなって、知らぬ間にAさんの仕事の効率に影響を及ぼしていたのです。


この後Aさんは奥さんとのコミュニケーションを完了させるために一定のルールを自分で決めて行動を始めることをコーチに宣言しました。


…Aさんのお話しはここまでにします。


今回のお話しは、「タイムマネジメント」というテーマがメインでコーチングセッションを始めたところ、実は本来の問題は「奥さんとのコミュニケーションの未完了」が大きな問題だったということに気がついたケースです。


クライアントさんが気づいていない視点を与えることもコーチの役割のひとつです。


この記事でちょっとでもコーチングがイメージできた!と思ってもらえた方、こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------

★コーチング無料資料プレゼント実施中です!!
→詳細、お申し込みはこちらから…



-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数174部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数794部)







syaroushi_coach at 10:14|この記事のURLComments(15)TrackBack(1)

2005年08月03日

問題は別のところにあった!(1)

人気ブログランキングに参加しています!よろしければ暖かい応援クリックをお願いいたします!ありがとうございます♪


今日はコーチングのケーススタディのお話しです。実際よくあるのですが、クライアントさんがご自身で「問題だ」と認識していたこととは別のところに本当の問題があった!というケースです。


では早速どうぞ!


外資系人事部に勤務するAさんは、奥さんと二人暮らし。仲のよいご夫婦です。Aさんはこの4月にマネージャーに昇進しました。仕事量も増えましたが
やりがいのある仕事で充実した毎日を送っています。


ただ1つ問題がでてきました。仕事量が多くなったため、残業が圧倒的に増えました。夜は毎日遅くまで残業し、土日も出社が増えてきました。


Aさんは奥さんのことを非常に大事に思っていながらも、どうしても仕事を優先してしまい、心の中ではいつも「悪いな」と思いながらも奥さんのことは後回しになっていました。


そんなAさんとAさんの奥さんは最近コミュニケーションが少なくなってきました。Aさんの奥さんが話しかけても、Aさんはどこか上の空。
話しもかみ合わなくなりました。


Aさんの奥さんも最初は「忙しいから…」と理解を示していましたが、Aさんの仕事優先の態度に徐々にストレスがたまっていきました。


Aさんもどこかストレスを感じています。仕事をしている時間はとても長いのですが、思うようになかなか仕事がはかどりません。


Aさん:「仕事をしている時間は長いのに、仕事がはかどらないってことは、もしかしたら自分の時間の使い方に問題があるのかなあ??」


Aさんは自分の時間管理に問題があると思い、思い切ってこの日のコーチングのテーマを「タイムマネジメント」にしました。


コーチ:「今日は何のテーマについて話しますか?」


Aさん:「いえ、どうも時間がうまく使えていないみたいなんですよ。もちろん仕事量も増えたので、以前よりももっと効率よく仕事をこなしていかなければならないとは思うんですが、どうしてもはかどらなくて…」


Aさんは淡々と話し続けます。


Aさん:「あと、最近妻とのコミュニケーションがうまくいっていなくて…。
いつも妻には悪いなあと感じてますし、言葉にもしているんですが、どうも彼女は私の態度が気にいらないようなんですよね。


もちろん私も彼女と話しをしたいと思っているのですが、彼女が私のことを気に入らない…といった態度をとっているのがこちらもムカツクので、うまく話せないんですよね…。」



Aさんの話しをひとしきり聞いたところで、コーチはAさんに言いました。


コーチ:「Aさん、今の話しを聞いて私が感じたことをお話ししていいですか…?」

(つづく)

少しでも今日の記事が参考になりましたら、よかったら!こちらを「ぽちっ」とクリックしていただけるとうれしいです!人気ブログランキングへ10ポイント加算されます。応援ありがとうございました♪

-------------------

★コーチング無料資料プレゼント実施中です!!
→詳細、お申し込みはこちらから…



-------------------
無料メルマガ 「コーチング」で目指せ!社労士合格!

現役女性社労士コーチが、毎回社労士受験の目的や進捗状況などを明確にする「質問」を投げかけます!セルフコーチングにより現在の勉強状況を客観的に見つめなおし、「自発的な行動」をサポート!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数174部)

----------------
無料メルマガ「誰も教えてくれなかった社労士実務のノウハウ」

人事・総務担当者&社労士実務未経験者必見!!社労士経験9年の吉川が、意外と多い社会保険・労働保険の実務上の「?」について毎回読みきりサイズでそのノウハウをご紹介します!!

★ご登録とサンプルはこちらから!!
(平成17年月7月28日現在発行部数794部)







syaroushi_coach at 10:20|この記事のURLComments(24)TrackBack(1)